ともみ@ピクニック

公示一週間目

色々と、あんあんあんびりばぶぅな
選挙情勢が続く・・・

自民党=解散前の議席を確保する
予測が出て、「人前でにんまりするな」と
総理は釘を刺されているとか・・・(噂)。

あの問題この問題を引き起こし
その始末さえ出来ていない方々に
当選の読みが出ているとは、あまりに
トホホではありませんか。

参考:日刊ゲンダイさん
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/215489

ところで

公示されたとたん、選挙に関する話題が
ぱたっと減って、(自粛しすぎだろう。
考えることを放棄した、従属的抑制)

量(時間)のバランスを気にする余り
結果、なかみのないことだけ流すような
本来のバランスを著しく欠いた報道に
なってはいないか。

(安倍さんが稲穂をバックにマイクを握る映像は
やたらTVに流れるけれど、えだのんの演説に
ものすごい人が押し寄せているのは、TVで
ぜんぜん流れない・・・。これは偶然? 偶然過ぎる!)

あとさ

前回の衆院選は、無投派のおかげで
自民が与党になれたようだけど

公示後に選挙報道を控える(過剰萎縮する)
一方で、「自民圧勝」予測をメディアが
大々的に流すから

・・・これにより、アンチ自民のうち
「野党に入れなくちゃ」と思うよりも
「どーせ選挙に行っても意味ないわ」と思う
人が増えるのでは・・・

ますます自民優位の展開が敷かれるのだろう。


 *  *  *  *  *

わたしの一票は小さいと思うけど
小さいながらのメモ。



PageTop

昼寝の魔法

10月12日(木)

朝8時半頃の起床。

(昨夜の就寝は朝3時半前。
睡眠ホルモンのクスリを一錠、と
入眠を助けるクスリを一錠、服用。
そして眠ったのは4時半頃だったかな。
その間、トイレ起床を含め、複数覚醒)

存在感のある低気圧、外は雨風で
人間のカラダもダウン。

            *

コタツでは母ちゃんがぐうぐう眠っていたので
わたしもそっとコタツに潜り込み
・・・あまりにカラダしんどく、横になるしかなかったし・・・
二人で13時近くまで眠ってしまった。

(母ちゃんの昼寝は毎日のことだけど、でも、彼女は
周囲の動きがあると・・・わたしが部屋を出入りしたり
テレビやラジオを変えたりしたら・・・ただちに目を覚ますのに
今日はどうしたことか、何をしてもぐうぐう眠っていた)

まるで、わが家に、昼寝の魔法がかかったようだ。

            *

雨、小休止し、またいつ降るか分からない
顔をしながら、刻々と時間だけが進むので

16時頃、庭に出て、草むしり。

前半は地べたの草を。後半は盆栽の草を。

暗くなるまで、心落ち着く時間であった。

PageTop

すっとんきょん(2)


もうひとつ、すっとんきょんを。

自民党は「北朝鮮の脅威」をしきりに煽って
政権支持率を上げようとしてきたあげく

解散後は、「消費税の使途を問う」から
シフトして、じわじわと「北朝鮮」問題で
票を集めようとしている様子だけど

あのさ、素朴な疑問

現自民党が政治の中心を担っていたら
北朝鮮の脅威は上がる一方でないの?

(あの人は、わざと北の敵意を日本に
向けさせてきたとしか見えないし

北のタンコブであるトランプさんに
あの人は、すり寄るばかりだし・・・。
これも北の敵意を増大させてきたよなぁ)

と、いうわけで

「北朝鮮が怖いから、自民党に入れる」なんて
発想の人には

( ↑ わたしにはこの発想がナゾ過ぎるのだけど
けっこう、それなりの数、いらっしゃるようだ。
NHKのニュースでは、そういうメディア誘導もされている?)

ねぇ、ねぇ、ほんとーにこわいなら

北朝鮮を挑発しない、米国にも尻尾をふらない
(完全には無理かもしれないが、できるだけ目指す)

そんな政党に票を入れてはいかが?

と思う。

「北朝鮮がこわいなら、あえて、自民党はNO」という
スローガンは成り立つと思うのだが

そんなことをデカイ声で言っている人はいるのかしら。

             *

来る選挙の立候補予定者(当時)に共同通信社が
アンケートを実施したところ

米国による北朝鮮への軍事力行使を支持する者が
自民で三割以上であったとか。

自民 39・6%
維新 77・5%
希望 21・3%
公明 3・6%
共産 0%
立憲民主 9・3%
(北朝鮮への米軍軍事力行使を支持する者)

参考
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201710/CK2017100902000131.html

             *

繰り返す。

北朝鮮が本当にこわいなら
「どうすれば(北が)暴走しないか?」を
一番真剣に考え・実行しそうな政党を
わたしたちが選ぶという選択肢はある。

PageTop

すっとんきょん(1)

すっとんきょん、かもしれないことを書く。

            *

オリンピックに関して、政治家がぜーんぜん
口にしなくなったよねぇー。前は「オリンピックの
2020年までに~~~を」と、強固なモノの言い方を
してたのに、近頃は、ちっともオリンピックに触れない。

意のツイートを、どなたかが
しばらく前にしていた。

確かにのぉ。

以前は、「オリンピック」が、色んなムリを通す
一種の隠れ蓑になっていたけれど

だんだんと、アンチ・オリンピックを叫ぶ人が増え
「オリンピック=イメージ悪い」空気を読み取り
公人たちはあえて避けているのだろう。

(「東京オリンピックの誘致に汚職があった」と
世界的にはほぼ認定されていると思うのだが
国内ではだんまりですの)

(オリンピック建設従事者の過労死はまだ続くだろう。
そして、道を広げるために街路樹が切られ
資材調達のため外国の森が破壊される。
テロ対策という名目で、今後どんな私権乱用が
あるやもしれん。ぶつぶつぶつ・・・)

            *

で、ここからが本題。

来る選挙の公約で、「一刻も早く
2020年オリンピック東京開催を辞退します」
あるいは「全面辞退はムリでも、他国との
共同開催を模索します」なんて掲げたら

それなりに票は集まるのでないの?

(先の招致不正のこともあるし、たしか
I O C からも「膨らんだ予算を減らせ。
そうしないと今後の開催益々困難になる」と
注意されているのではなかったっけ。

実際、オリンピックのために労働者が死んで
片や、復興中の土地には人も資材も足りない。

んで、これこれしかじか、と、開催辞退の弁は
立つと思うんだ)

(ペナルティーがいかほどにつくか、想像もできんし
楽しみにしている国民やアスリート、予算をつぎ込んできた
各種組織には申し訳ないけれど、今中止にすれば
ムリムリ強行を突っ走るよりも、ましなのでは?)

しかし、まあ、国民からは喜ばれても
利権&スポンサー群からはどんな復讐があるか
分からんから、怖くて、できないか???

PageTop

まぶいを落としかけてサラダの支度

10月11日(水) その二

最近、サラダの準備を2~3回食分
まとめて用意するのがマイブーム。

これ、便利。巨大タッパにサラダの準備を
しておくようになってから、献立に関わらず
ほぼ毎食、サラダが食卓に登場。
起きて間もなく食事を作る昼とかラクだし
あらかじめ一品野菜モノがあると思うと
他のおかず作りに余裕がもてる。

ちなみに、今日の昼は、醤油ラーメンと
サラダ(調味一切なし)であった。

夜は、麦ご飯、味噌汁(豆腐・えのき・卵・ネギ)
市販の副菜(白菜ピリから漬、イカ麹漬+納豆
カズノコワサビ、海苔)、炒め物(しし唐・苦瓜・ベーコン)
そしてサラダ(副菜で塩分取りすぎなので
中鎖脂肪酸油と米酢をかけただけ)
・・・おやつが遅かったので、メイン惣菜は抜く。

            *

本日、晩ご飯のあと
あすのサラダの支度をしようと
玉葱を取りに行ったら

転んだ。

ガレージの段差のところで、転び落ちた
という表現のほうが正確だろうか。

右の膝(ひざ)と左の脛(すね)と踝(くるぶし)付近に
摩り傷ができてしまった。(ステテコ穿いていたの)。

痛い。

こんな大胆な転び方って、何年ぶりだろう。

しかし
なぜ、転んだのか、よくわからないなー。

膝から下の力が突如、カクンっと抜けた
そんな感じなのだけど・・・。

まぶい(沖縄語)落とさなかっただろうか?
(と、転んですぐに思ったわたし)

このあと、痛さを堪え、赤玉葱とキュウリと
セロリとリンゴとピーマンを刻み、薄ーい
塩砂糖をして、レタス菜をちぎって、冷蔵庫にイン。

PageTop

打ち切る

問題は自分の中にある、なーんて

何かに懺悔したような気持ちになる
コトを書いても、しばらくのちには

「懺悔したつもり」の自分を、また
つっこむ自分がいて

懺悔の懺悔というか・・・
つっこみのつっこみというか・・・

エンドレス地獄になる。

(これの象徴的なのは

「おのれの無知」を知っている、という発言は
「無知の知」アピールのようなふるまいで
「無知の知を知ったかぶりしている自分は無知である」
という、はてしないエンドレス地獄ね)

もうね、進めば進むほど
精神脅迫的な迷路に入っていくので

この件は、これで打ち切る。

PageTop