ともみ@ピクニック

実態のない時代

「実態のない時代」というのが
今、わたしにははしっくりくる。

最近、一つ二つ、気になる株価の
動きを見ているのだが、ぜんぜん
崩れないのね。

本当に朝鮮半島の緊張が
日本の社会不安になっているのなら
なぜ日本株価が一定水準内にあるのか?

また、世界情勢から日本円が高くなっており
そしたら株価も下がるのでないの?
と、素人は単純に思ってしまうのだけど・・・。

しかし、金子勝さんの、4月18日のツイートを見かけ(一部引用する)
森友や東芝から目を背け、「株価が高くて気持ちいい」で内閣支持率をあげるため、昨日も5営業日連続で725億円のジャブジャブ株買い。大本営株式相場で敗戦を隠す。

そっか、そっか。そうだった。
と思い直すのだった。

今、社会は「実態のない」まま
動いているのだった。

大臣たちのありえんレベルの失言続くも
本人のお咎めなければ、総理の任命責任もスルー。

都合のわるい話は、なんでもかんでも
「閣議決定」ですませようとする。

余談だが、N川議員の浮気の発覚について
「なんで騒いでいるのか」、わたしには理解できん。
当事者&家族には大問題だろうけど、それは
あくまでプライベートなこと。

仮にそのことで仕事も手に付かないほど
精神が衰弱してしまったなら話は別だけど
今回の場合、そういうわけじゃないのでしょ。

(それにしても、大事な問題
~今は共謀罪の法案~があるときに限って
不倫や薬物で、マスコミが大騒ぎするのは
毎度のタイミングだよな)

日本は、個人の問題に集団で突つきまくるのに
社会全体で考えねばならん問題には
なぜ、ゆるゆるゆる~、なのか?

仮に、議員に倫理的なものを問うならば
大臣たちの数々の失態・・・偽証、失言
お金の問題、権力の私有化・・・等を
まずはなんとかして欲しい。

(「大臣として」以前に、国会議員として
資質を問うべき方を、指折り数えてみましょう。
一人、二人、三人・・・、あっ、片手で足りん)

おかしな話は次々やってくるのに
当事者やマスコミの反応を見ていると
まるで夢のなかのことのようだ。

PageTop

ラジオ寝

4月19日(水)

未明、バリバリと
はげしい雷が鳴っていた。

朝方、ラジオを聴きながら布団で
休んでいたら、そのまま入眠でき

(しかし、入眠時ラジオをつけていると
その後消しても、眠りが浅い傾向ある?)

16時まわって起床。

ほんとーに書くのも恥ずかしい
些細なことで、気持ち小凹みの今週。

心身やや向上してきたかと思っていた矢先
停滞というか、「三歩進んで二歩下がる」状態だ。

PageTop

まぶしく、うらめしく

4月18日(火)

朝二時前に布団を抜け出して
ラジコ文字起こしの整理をしたり
しているうちに、夜が明ける。

がっちり朝食をとり、しかし
カラダはへろへろで

新緑、とくに生垣のマサキが
もくもくと緑を育んでいるさまを
まぶしく、かつ、うらめしく
居間の定位置から眺める。

(庭に出る気力もないこの身は
生命力豊かな美しいものを見ると
逆にうらめしさもわいてくるのだ)

20170444 018 後日の撮影

(そして、ああ、今のうちに剪定すれば
毎年お約束の害虫が孵化するのを防げる
のだよなー、と、思いながら・・・)

12時台コタツで軽寝
13時前、お布団へ移動
17時半まわって起床

夜は、野菜たっぷりラーメン。

(ここ数日、ラーメン気分が高まっており
昼食用に中華麺を解凍してあったので。
たまには夜ラーメンもいいですな)

おいしゅうございました。


PageTop

26時間ぶりの睡眠界へ

4月17日(月)

わずかに生活リズム好転の
感触があったので、ここは
お医者さまのいうとおり
お薬飲んで早い時間に床に入るか

という思いもあったが

せっかくパソコンを触る元気がわいてきたのだから
たまった日記を少し書くか、という気持ちもあって

後者を選び、夜更かし。

(ここに自業自得の種がある)

          *

そうこうしているうちに、今から薬を飲んで
寝たとしても、またビミョウな日になるなぁ

と、朝方、お布団で少し横になったものの
すぐに起き出して

先日からちょこちょこやっていた
サザンカの剪定をしあげて

七時くらいから、しっかり朝ご飯を作る。

午前中は、むー、と、耐えて
13時前、就寝、すぐ入眠。

(26時間ぶりの睡眠界だ!)

17時半の起床。

PageTop

末法のごとく

4月17日(月) その二

午睡だけでは足りぬので

21時前には、またお布団へ。

ぐうっと寝るのとプチ覚醒を繰り返した末
25時台には、ぱっちり目が覚めてしまい
26時前お布団を出る。

夜中は落ち着くなぁ。

外は台風のような風。

       *

毎日まいにち、正気とは思えない
(特に政治がらみの)ニュースが
入ってきて

それは外の世界のことなのだけど
あきれ、もどかしく、怒り、それから
うっすら以上のレベルで
自分が傷つくのを感じる。

なんで傷つくのかなぁ。

内向きな暮らしをしているから
過剰に受け取ってしまうのかなぁ。

(そもそも、日々を多忙に暮らし
ニュースに触れる時間がなければ
そんな心の反応も起きようがないわけで)

しかしなぁ、お上の睨みひとつで
キノコを採りに行くための電車の切符を買っただけで
あらぬ罪状で処罰される可能性のある
時代が迫っているのは、末法のごとくで・・・。

アタマの中まで罰せられるほど
こわいことはないよななぁ。

PageTop

バカ三昧

末法のごとくの空気を、一人
吸っているのは・・・つらい。

ううっ、内田樹先生のお言葉に
なぐさめてもらおうっと。
                  
                        

政権は末期的だと思います。もう「条理」が通らないんですから。そのつどの「言い訳」はあるけれど、それらの「言い訳」を貫通するのは「あらゆる手立てを使って責任を回避する」という政権の主観的願望でしかない。「政権と運命を共にする人たちの利害」しか代表しない政権にはもう公共性がない。(2017年4月6日)

                        

「バカが威張る」時代になると「バカが偉くなる」だけでなく、バカでないと出世できないので、わりと賢い人たちまでが「このままで上がバカばかりになってしまう。国を救うためにも私がまず出世せねば」という理屈をつけて「バカのふりをする」ので、指導層が全部バカで覆い尽くされるのでした。 ▲ 今の日本を一言で言えば「バカが威張っている社会」です。申し訳ないけど、それ以外に形容のしようがない。でも、けっこう賢い人だって政治家や官僚の中にいたはずなのに、こんなにあっさり「バカに埋没」したことに驚きます。戦前もきっと「こんなふう」だったんでしょうね。 ▲ 『秋刀魚の味』で加東大介が「負けてよかったじゃないか」という笠智衆の言葉に「そうかもしんねえな。バカな奴らが威張らなくなっただけでもね。あ、艦長、あんたのことじゃないですよ」というシーンをテレビCMで一日100回くらい流してくれないかな。もちろんトリスのCMで。 ▲ 『彼岸花』で田中絹代が空襲の下で家族四人が防空壕で抱き合った日々を肯定的に回想したのに佐分利信が顔をしかめて「俺はあの時代が一番厭だった。バカなやつらが威張っていて」というのも肺腑にしみます。敵軍の空襲より味方の「バカ」の方が彼の生きる力を殺いだようです。 (2017年4月14日)

                        

引用元 内田樹氏のツイート
https://twitter.com/levinassien


PageTop

せっせと ワラ敷き

4月16日(日)

昨夜は早めに床に入り
薬二粒の助けもあって
暗いうちに入眠できた。

午前11時過ぎの起床。

しかし、(先月初めて処方された
頓服用の薬、作用時間が長いのか?)
ぼーっと眠く、生気がみじんもわかず

昼食後、おコタで仮眠のち
スイッチ・オン。

剪定の続きを少しして
(脚立にのぼる元気はなく
低いところだけ仕上げる)

それから畠へ。

えんどう豆の誘引紐を結ぶ
母の手伝いをしたのち

草むしりをしていたら
(Tさんが耕運機でだだだ~っと
耕してくれたので、その辺りの除草は
もうOKのこととして、次の段階に・・・)

放置してある苺畑を見かねて
どこぞからTさんがワラをもってきてくれ
「敷きなさい」と言ってくださるので

(わたしはワラ敷き作業が苦手。
しかも、ここは収穫をあてにせず
苗の残りをなんとなく放置してあった所)

せっせと苺のまわりにワラを敷く。

そして余った分を返そうとしたら
「黒マルチを敷いてあるほうの
苺畑にも敷きなさい(そうしないと
雨降ったら、びちょびちょになる)」
と言ってくださるので

せっかくのご好意じゃ、引き続き
ワラ敷きに励んだのであった。

あとは母の摘み残しの
葱坊主をポキポキもぎったのち

暗くなるまで、草むしり。



PageTop

夜中3時のぴーひゃら

4月15日(土)

夜の明ける前、薬(二錠)使って
入眠できた。

早起きする予定が(風ぴゅうぴゅう。
雨も降ってたような)色々言い訳つけて
17時まわっての起床。

それでも頑張って、買い物に。

お惣菜をごろごろ選び
(一口カツ、小アジ揚げ、お刺身など)
果物、野菜、乳製品などなど
バカでかいダンボールに詰めて
夜道の帰宅。

今夜は村の春祭りで
うちの近所は夜中の3時頃
獅子舞がぴーひゃら通っていった。


PageTop

「きな臭い」誘導

4月14日(金)

昼は初夏の気温だったらしい。

16時半まわっての起床のち
だるだるだる~、コタツで臥せる。

自律神経をゆがめる生活だなぁ。

   *     *     *

トランプさん、(娘夫婦に操られた結果?)
今、万能感にひたっているのではないか。

(しかしまあ、戦闘行為に出て
支持率がたいして上がらなかったのは
米国ではめずらしいらしい。
それでも彼には「支配者」気分を
十分高揚させる体験であったろう)

国内も、安倍さんの
「北朝鮮、サリン弾道」発言があったりして
ほんま「めくらまし」演出、好きな人だな~
と思う。

(北朝鮮になにかあれば、わたしの今住んでいる所にも
難民が押し寄せてくるだろうし、そもそも本気で北朝鮮が
米国に対して怒ったら、あるいは別に怒らなくても
持病の加速というか、孤立・厭世感をますます募らせ
今以上に狂ったら、本来は「駆け引き」の材料に
過ぎなかったミサイルを、ドカンドカンと打ちまくり
一本くらいは日本の原発に命中するかもしれず
そうしたら、もう逃げようがないわけで、わたしは
政府のいう危機管理なんてハナからあてにしておらん)

なんてことを、とろとろ思う。

「きな臭い」ことは、自然発生するのではなく
誰かがしかるべき意図をもち、誘導しているのである。
(昔も今も)。

  *     *     *     *     *

想田和弘‏さんのツイートより
https://twitter.com/kazuhirosoda?lang=ja

北朝鮮が日本の方にミサイルを打ってくるので、日本人は自分らが標的になっていると感じがちだが、冷静に考えると変だ。だって北朝鮮が怖がっているのは、あくまでも米国でしょ。つまり米軍の基地があるから日本に向けて発射をしているわけで。米軍と一体化すればするほど、日本は標的にされる。

ということは、米軍の軍事訓練に自衛隊が参加し「日本と米国は一体ですよ」アピールすることは、ますます日本が標的にされる可能性を高めるのではないか。論理的に考えると必ずそうなる。安倍は一体であることをアピールすることで北朝鮮を牽制できると考えているみたいだけど、逆効果にしか思えない。


  *     *     *     *     *

【4月19日の追記です】

この度の朝鮮半島をめぐる日本の対応につき
韓国は、「日本が危機をあおっている」と
見ているようだ。

参考*共同通信の記事より
https://this.kiji.is/226981897941041158
韓国外務省報道官は18日の定例会見で「仮想の状況を前提にした言及は誤解を招き、平和と安定に否定的な影響を及ぼしかねず自制すべきだ」と不快感を示した。

(「危機感をあおる」と「危機をあおる」は
一文字違いだけど、意味はぜんぜん
違うよね)

「日本が危機をあおっている」とは
内外の客観的な意見であろうと思う。

(危機感をあおる、だけでなく
危機もあおっているのだ)

ところで
韓国にいる日本人の救出とか
北朝鮮にいる拉致被害者の救出とか
日本政府は対策をすすめているらしいが
そんなうまいこと行くのかしらね?

(そもそも、米国に頼って拉致被害者を救出できるなら
何で今まで救出しないんだ?と、単純に思うのだけど)

本当に日本人を守りたいのならば
政府は「余計なことを言わない」のが
一番大事なのではないか。

PageTop

脳機能と睡眠リズム

うまく眠れない、また、起きられない。

そういう悩みをもっている人は
現代日本には大勢いるのだろう。

そしてそれは、日中の過ごし方
(つまりは生活習慣)に問題がある
という見方もされがちだ。


だけど、みながみな
「正しい生活」をおくれば
健全な「入眠&起床」が可能なのか?

尋常ではないレベルで
「眠れないし、起きられない」症状を
抱えている人間は、「正しい生活」への
努力が足りないのか?


わたしは長年、(朝起きれないし
夜更かしする)自分のリズムについて
周囲から、笑われたり、怒られたり
してきて、ときには(おそらく相手が
想像もしないレベルで)傷ついてきた。

実際の生活でも、不便極まりないし
なにより苦しい。


過日、「いつも空が見えるから」というブログの
なぜADHDの人は寝つきが悪いのか―夜疲れていても眠れない概日リズム睡眠障害になるわけ
https://susumu-akashi.com/2015/08/adhd_dsps/
記事を読み

自分の睡眠に関する苦しみについて
「こういう捉え方があるのだ」という
安堵の感覚をもった。

わたし自身が発達障害か否かは
分からないけれど

これまで散々
周囲から責められてきたことや
自身を苦しめていたことにつき

説明付ける文章があり
(例えば、脳の機能の問題
…ギアチェンジが上手くできない…など)

(生まれてはじめて
自分の睡眠について免罪符が
与えられたような気もして)

涙が出そうになった。

(ブログの書き手のyukiさんは
ものすごく勉強されているのだなぁ。
敬意と感謝)。


もし、わたしと同様の悩みをもっている
お方がいらしたら、少々長い記事ですが
読んでみて下さい。

ブログ「いつも空が見えるから」内の記事
https://susumu-akashi.com/2015/08/adhd_dsps/


PageTop