FC2ブログ

自殺数の減

5月12日(火)その三

明後日が有効期限の、ドラッグストアの
お買物券があるので、取り急ぎ必要なものは
なかったのだけど、自転車漕いで、ごお。

食品、洗剤、ああ、忘れちゃならん入浴剤
ちょこちょことカゴに入れ、予定通り2千円余也。

(5百円お買物券を3枚で、2千円分のあつかい
なので、それを利用。やっほ!)



4月の自殺者数が前年より20%ほど減の報道。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3977832.htm

今後、長期的に経済が沈めば、別の流れが出てくるだろうが
ひとまず、全国的に「外出自粛」したことで
「救われた層」があることは、たしかだろう。

(ただし、こちらの記事によると
https://blogos.com/article/457795/
自殺者数減は「前年同月の自殺者が多かった」ため
という話もあり、これは考慮しておかねばならん)

外出自粛でストレスを抱える部分もあれば
「出社や登校、種々付き合い、そこで過剰な負担を
抱えなくてもいい」効果は、はたして自殺者数減と
どこまで直接的相関があるのかは不明だが
まあ、一定のストレス減にもなっていよう。

自説なんだが、ヒトは同じ困難を抱えていても
「まわりも大変な状況」と感じているときと
「自分だけ大変」と感じているときでは
苦しさが違ってくると思うのよね。

だから、社会全体が緊張状態に置かれていた先月
私的理由による困難の、苦しみ度合いは
(まわりがふわふわ楽しそうなときと比べ)
低くなったのではないか?

(もちろん社会の様々な機能が停止したことにより
不利益を被った…の困難とは、別の話である)



今回のコロナ期、なにより命のことと
「食べていくためのお金の問題」を別にすると

昭和からずるずる引きずっていた「社会の惰性」を
いったん止めて、立ち止まる、いい機会かも。

一人ひとりの生き方につながる話ね。



世の中がますます脱アナログになり
わたくしはわたくしの老後のためにも
少しは I T 化を進めねば! と、思いつつも

なんだか、めんどくさいねぇ。

と言っているわたしは、ずるずると
昭和の惰性を引きずっている張本人なんだが。



前にも書いたかもしれんが、このコロナ期は
あれやこれやの価値観を見直す、いい機会だ。

(こんだけ多方面に社会が変わることって
戦後生まれの人間には初めての経験でしょ)

あえていえば「変化が許される」時代。
・・・いつでも変化はOKなんだけど、我のような
頭のカタイ人間は、あえてそう言いたくなる。



コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 07月 【16件】
2020年 06月 【53件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク