FC2ブログ

戸惑って当然

それからね、これも見えてきたよ。日記の神様!



身近な者の老いの伴走は、そうそう人生であることでなく
たいてい、はじめて、とか、二回目とか、そういう程度が
一般的だろうから、戸惑って当然だよね。

( ↑ たぶん育児と似ている)

「家族内でモンダイを抱え続ける」なんて当たり前。

介護に限らず、どんなに一見、なにもトラブルのない
希望だけを見ているように見える家庭だって

なにかしら家族内で抱えるモンダイはあるでしょう?

(逆にいえば、それゆえ、家族なのだ)



昔は、大家族で、ひとりひとりの負担が少なかったのだろうなぁ
老人は大切にされていたのだろうなぁと考えることがあるけれど

(一対一だと、やっぱ、しんどいよ。育児同様
介護もオンオペはさ・・・とグチりつつ思う ↑)

しかししかし、昔の老人がそんなに手厚く扱われていたのかしら?
と具体的に想像してみると

「がやがやとした家族の膜」に囲まれてはいても

膜の内側では、手取り足取りの手厚い世話を
そうそう受けていたわけではないのかもしれない・・・ 

最低限の世話は受けても、現代ほどの細かい点まで
(衛生、栄養、リハビリ、病気治療、情緒サポート etc)
ケアされるなんて、庶民はほとんどなかったのでは?

本人の活動域が少なくなれば、動ける範囲でしか動かず
あれこれ不自由が出れば、その不自由とともに過ごし
しずかに老いていく・・・ 感じだったのでは?

(vs 現代は、幾つになっても、身体機能を現状維持orUP
しようという流れ。不自由が雪だるま式に膨れ上がっていくのを
指を抱えて見ているのはアウト。

足腰弱くなれば歩行器や手すりを使い、各種便利な介護用品もあり
高齢者福祉の概念がゼロだった時代にはなかった、介護保険
ヘルパーさんや各種施設など社会制度も幾分か整い
老人の生活水準は格段に上がっているはず)

だから自分が生まれる前の昔を想像し
家族単位の小さくなった(それが老人一人宅であろうと)
現代の老人を悲観的にとらえることはなかろう。



おいらが一番注意しなければならないのは
親のことに精神過敏になっている、おいら自身だ。

(親とは関係ない、自分自身の喜びをもて)

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク