FC2ブログ

歯と食いしばり

十年以上前から歯周病かと思い地道に
それなりのお金もかけて治療を受けてきたが

複数の歯科医に通った結果、分かったのは
(=今、わたしが把握しているのは)

数々の歯をダメにしてきたのは、歯骨に
圧をかけ過ぎる癖のせい、なのである。



今の歯科医によると「歯周病リスクがゼロではないが
そんなにたいしたことはない」そうで、前の歯科医からも
歯周病のせいで歯を失ったわけではないと言われていた。

(なのに、わたしは歯周病だと思い込み、また
それに同調する歯医者にも長年通いつづけ
過程詳細をこの日記にも記してきた)

あまりに歯の骨に圧力がかかるので
ヒビが入ったり、折れちゃったりするわけなのね。
(そして、歯茎が痛くなったり腫れたりする。
症状だけだと歯周病と類似する点が多く、勘違いを)

もともと神経を抜いた歯は骨が弱くなりやすい
そうで、その影響もあるようだ。



たぶん寝ているときの食いしばりが酷い。

(歯ぎしりの自覚はないし、指摘されたこともない。
ただマウスピースには擦った傷がおびただしくあり
歯ぎしりも多少していると推測)

また起きているときも、無意識で
ぎゅっと食いしばっていることがある。

(たまに、はっきりそんな自分を自覚する)

頬っぺの内側に「食いしばり」の線も出来ているし。

夜、テレビを観ながら、頬骨の下あたりを
マッサージすると、すごく気持ちいい。

それだけ凝っているのだろう。



これ以上、歯骨を弱らせないためには
できるだけ歯と歯の接触を減らすしかないそうな。

マウスピースは、わたしの就寝時必須アイテムなのだけど、最近
寝ながら外しちゃったり、途中覚醒のたびに(上顎が凝っており)
装着しなおしたりするようになって・・・。

(よく寝られないから、気になるのか、気になってよく眠れないのか)

むむー。

力仕事するときは、なにもしてないとき以上に
食いしばっちゃうのはわかっているので、そういうときは
忘れずに昼間でもマウスピースを使おう。

(ただ四六時中装着しているのもアカンらしい)



メモ

数年前に就寝時用のマウスピースを使い始め
最初の一般的なソフトタイプは三月ほどで壊し
次のハードタイプも三月ほどで壊し、その後は
ハードのなかでも特注で頑丈なのを作ってもらい
一年以上使っていたが、経年劣化で合わなくなって
きたのもあり、昨年秋に新調。これまでの経緯を話したら
特注中の特注という感じの丈夫で堅いのが出来上がったのだが
これもすぐに擦り跡が目立つようになり・・・。先生には
「寝ている間に、ずいぶん顎がたわんでいるのが解かる」
とも言われた。食いしばって、顎がたわむの!?


コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク