FC2ブログ

下)心の隙間

昨年、茶飲み話をしていた際
「ああいう人でもあんなことがあるんだねー」と
某さんにUさんのことを言われ

(最新刊、ストーカー被害のノンフィクションについて
の話だろう。わたしは冒頭だけ少し読んでいた)

それを、「女ひとり、あれだけ色んなことを頑張り
世の中から評価を受けている人でも、いわゆる出会い系の
サイトから異性を求めるものなのか」と、どちらかといえば
マイナス的な感想を言われたように

わたしは勝手に受け止めてしまい、とっさに
「あれは相手がわるい」と、返してしまった。

(返しに、殺気立つものがあったのか
それでこの話題は打ち切りになってしまった。
・・・相手にモノを言わせぬ勢いの一方的な返しでなく
まずはやんわり「なんでそう思うの?」と聞き返すのが
よかったかな。と今は思う)

上手く表現できんのだが、「ああいう人でも」と言ったのは
大企業に勤める旦那さんと仲良く、出来の良い子供たちに囲まれて
傍から見ると「絵に描いたような幸せ」な日々を送る同年齢の女性で

なんだか、わたし、「そういう生活に慣れてしまうと
“一人で生きている&これからもずっと一人” の人間の
心の隙間は、異物に映るのだろうなー」の、ひがみや
歪んた系の瞬間推理が働いて

いくつものシナプスがぴょんぴょん連携し

まるで、わたし自身が傷ついたような気がしたのだ。



Uさんが特殊だとは思わない。

中年になっても、どんなに仕事が充実していても
愛するヤギたちがいても、パートナーを探そうとする
のは、とても建設的な選択だ。

特に四十代で新天地に移住して、仲間を増やそうとするのは
しごくまっとうな生き方だし、それがたまたま時代を反映した方法
ネットの出会いというものだった、ということだ。

わたしは、もともと人を愛せない性分が強いようだし
…なので昔から恋人を求めるという気持ちが欠如…
今は若い頃のような肉欲がないし、あたらしいことに
飛び込む勇気も気力もないので、そういう出会いには
まったく疎く、興味もないけれど

もし肉欲の強い20代くらいに、出会いのアプリがあれば
寂しさと色んな欲が相まって、利用したかもな、と思う。

あと今は、環境が容量オーバーなので
濃厚なあたらしい人間関係にエネルギーを注ぐ余裕がないが
もっと身軽になったなら、うっかり、心の隙間が
「出会い」を求めるかもしれない。

うっかり、って、素晴らしいね!
(そういうエネルギーがあって欲しい)



あー、先の、同世代同性の言葉で、わたし自身が
傷ついたような気がしたのは

「まだその年齢になっても、埋めたい隙間を抱えているのか」
と驚かれたというか、責められたような気がしたから
なのかもしれないな。

誰だって孤独さ。家族がいても、恋人がいても、寂しさはある。
むしろ一人ぼっちより二人でいる寂しさのほうがキツイんだぞ。
・・・などなどなど、世の中では色んな言い方がされており
それはその通りなのだろうけれど

何もかも一人、が、当たり前になりすぎている人生と

空気のように日常誰かがいる人生では

ぜんぜん違う。

とりあえず、心の隙間の、フタとなりそうな存在が
あるかどうかの違いといえようか。

(もちろん、そのフタはパーフェクトじゃないし、一生ものとは限らん)

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク