FC2ブログ

介護つれづれ(2019年12月)

父の晩年の後悔は色々あるが
「あのときは(おいら自身)今よりずっとうつっぽで
そのなかでやれるだけのことはやったのだ」と自分を慰め
歳月を経た。

なんか、同じ後悔をしそうで、こわい。

母との生活も現状が最良とはいえず、日常の
「より良い改善点」がいくつも想像できるのに
なかなかそこに至らずにいて・・・、のちのちまた
「仕方なかった。できるだけのことはやったはず」と
自分に言い訳することになるのではないか?



飲食するもの、生活の快適さ、会話の機会も
老親の過ごすあらゆる時間が、わたし次第なのは
決してよいことではないと分かっている。

また、わたしがメンタル調子を崩すと、親も
それに共鳴するような面が結構あって
言い換えれば、それは親の生命力を奪っている
ともいえ・・・。



ふーぅ。

昨年、公的介護の認定をしてもらい

一般的にはデイサービスなどに通っても
おかしくない状態であるのだが

あれこれ試みてみて、やっと
「週一回、短時間リハビリ」にたどり着けた
ところで止まっている。



昔の家族制度には、大きな意味があったのだなぁと
この数年、ひしひし実感している。

老人、壮年、若者、子の世代
それぞれがそれぞれを支える仕組み。

もちろん、文字通りの「家族の役割」が
すべての家庭で機能したわけではなかろうが

おいらにしてはめずらしく
「複数人いる家族の力」のようなものを
思ってしまう。

高齢者を、一人で看る、のと
高齢者を、二人以上で看る、環境は
(物理的なことだけじゃなく、気持ちの問題として)
大きく違うよなぁ、と。

いや、高齢者に限定しなくとも、ましてや
「家族」に限定しなくとも、人が二人で固まるのと
三人以上いるのとでは、風通しがケタ違いに
なってくるのだよなぁ。



老母の健康も、脳の老化も、もしかしたら寿命も
おいらのやること・やらないことが大きく関与する
と思うと、こんなウツっぽでいられない。



どうすればいいのだよ、自分。

介護はまだ軽いほうなので、(介助に毛の生えた程度?)
いつも「こんなの序の口」と思っているが
・・・正しくは「思うようにしている」かな・・・

すこーしだけ追い詰めらている感があるのかも。



家庭の風通しをよくする!がベストな選択だと
分かりつつ、それができないでいる。

(現状、おいらにそんな体力も気力もないし
ムリしてやっても疲労こんばいで、長くは続かないと
予想されるので)

自分が元気なら、親戚や母の友人、近所の人を招き
老母の時間を少しでも豊かにできるのに・・・。

(わたしが寝込んでいるときは、母も横になっているばかり。
録画のTVも、CSテレビも、リモコン操作できないので
じーーーっとしている)

脳トレや計算のテキストとか、塗り絵とか
(材料の用意はあるのだ。本屋で買ったのね)
伴走者なしではやる気がでないようだから
わたしが一緒に時間をつくってやればいいのだが
なかなかそこに至らず・・・。

わたし自身がもっと外の世界と触れて
そこで見聞きしたものを家庭のなかに運ぶ
のも、貴重だ。

えとせとらえとせとら。

それらをパーフェクトにこなすことはムリだとしても
せめて、あたたかい緑茶を毎日飲ませてあげたいと
思っていても、それすらできない日もある。





今日は、「そのチラシとって」を
「そのティッシュとって」と言い間違えていた母。

・・・先日、お得意のチラシ箱の折り方を忘れていて
びっくりしたが、時間をかけて思い出してくれたよう。
以来、脳トレの一種と思い、たまにチラシ箱の作成を
リクエストしている・・・

あと、「(夜ご飯は)夕べ残したカレーみたいのでいいよ」と
のたまう母。しかし、それは、「おとといカルビをこってり
味付けして焼いた残りを、きのう、ふわふわ厚揚げの上に
乗せて出した」皿のことであろうが、あんた、本昼に
その残りを食べ終えてますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク