FC2ブログ

おいらの方法(vs庭の虫)

【万一、虫嫌いな人が読んだら、卒倒しそうな
話かもしれないので、ご注意を】


この前テレビを見ていたら、虫の苦手な
(カブト虫などの昆虫ですら触れない)
人が増えているそうな。

ひょー。

おいらなんて、毎日まいにち、虫を手づかみだぞ。

たまたま今日は軍手だったが、普段はだいたい素手で
(刺されたら痛い系には、落ちている枝などを使い)
庭の植物に被害をもたらす虫を見つけ次第

ぽーんと遠くに放り投げるか、(虫ごとに好む葉が限られるので
対象の植物から遠ざけたらそれで生きていけないだろうとの自論。
特にビッグサイズの青虫はアオイロ液体がどろっと出るのがイヤで
遠くに投げて放置に処する)

足元に落とし、靴で踏んずけるか、ときには
捕獲と同時に鋏でにゅっとカラダを切ってしまう・・・の巻き。

なんか、文字にすると、すごい残酷な・・・気もしてきた。



ハイシーズンは、日に二桁、殺生している。

(チャドクガとかイラガなんて、一匹見つけると
たいていその近くに何十匹といるからね)

毎年、「この植物にはこの虫」というのがお約束なので
害虫扱いはすれど、その年の最初に見つけるたびに
懐かしい気分にもなる。

(みんな、賢いねー。誰に教えられたわけでもないのに
ちゃんとここにこの植物があると知っていて。
毎年まいねん、えらいぞー、っと。

しかもたいがい被害が発見されるまで、その存在に
ニンゲンが気づかないという)

目視で見つけることもあるが、葉っぱの形状がヘンだったり
数が激減していたり(針葉樹)、大量の糞で気づくことが多い。

今年はじめてチャレンジしたひょうたんは
葉ダニのような虫のほか、(葉っぱの裏の粒状の
無数の虫を手で払うか、葉っぱごと取っちゃう)
白い繭でおおわれた幼虫も多く、(これが成虫になっては
あっという間に葉を食べられてしまう)、見つけては
繭を手で崩し、なかの幼虫を取り出して、これも
ぽーん(投げ捨てる)。



トウガラシなどを煮出した液体をかけると効くよ!
と、前に友人に聞き

殺虫剤を使いたくない我は「それいいな」と思いつつ
液を作るのがメンドウで、いまだ、手作業で
虫との格闘の日々。

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 05月 【54件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク