FC2ブログ

手だけ「花笠音頭」

お祖母ちゃんの入居してるところの、夏まつり、ってやつに参加した。「まつり」といっても、入居者と家族はみんなイスに座って食事をしながら、その合間に出し物を披露したり、見学したり・・・・・というもの。座ったまま、手だけ「花笠音頭」を踊ったり(紙で作った花笠を手に装着!)、職員の踊るヨサコイに合わせてリズムをとったり(竹の棒を叩き合わせて音を出す!)、入居者の老人たち、そして半ば強制的に家族も、出し物に参加させられたのであった。▲前から薄々感じていたことだけど、本日、この目で見て、はっきりしましたわい。老人施設は、まるで「幼稚園の年寄り」版みたいだ。この日に向けて、入居者の老人たち(*)は、“手だけ「花笠音頭」を踊る”練習をしてきたのだという。今日はその成果を披露する日でもある。なんだかなぁ。老人たちの時間をどう消化するか、ボケないため&体のためになにをするか、日々、こういう施設の人たちは考え、案を練っているのだろう。そして「老人のために」と、いろいろ工夫をこらしているのだろう。▲しかし、どうなんだろう。年寄りたちはこれを楽しいと思っているのかな。上記の出し物のほかには、自由参加のカラオケもあったのだけど、今日のまつり全体で、ほんとうに楽しそうな表情をしている老人は、ほんの一握りのように、わたしの目には映った。あとの老人たちは(うちの祖母を含め)「仕方ないから、やっている」という感じだった。(一番楽しそうなのは、職員?)。▲父が入院しているとき、思ったのだけど、看護師さんのなかには、入院中の老人に対し、終始「子供扱い」口調で話しかける人もいた。それに対し、老人たちはうんうんと普通に応じていたけれど、なんか、わたしの目には、そういう看護師は、言葉の上だけじゃなく、患者を見つめる視線そのものが「子供」扱いしているように思えてならなかった。(実際、入院中の老人は、子供と同様の世話が必要なわけだけど)。そこには「老人の尊厳」が奪われているように、わたしは感じた。▲年を重ねることは子供に還っていくことでもあると思う。けれど、年をとり、出来ないことが増えても、人間の尊厳とは増えることあっても、減ることは決してないはずだ。本来は。なんか、「老人たちがいて、それを世話する青年~中高年がいる世界」では、しばしば「老人の尊厳を奪う」親切が、繰り広げられているような気がする。

*現代人は生きにくい社会に生きていると言われるけれど、その波は、老人たちもかぶっている。寿命が延びた分、昔はしなくてもいい苦労を、今の老人たちはしている。
*上記「入居者の老人たち(*)」とあるが、うちのお祖母ちゃんは、こういうのに極めて消極的なので、一回も練習に参加しなかったそうだ。それが、今日、いきなり、「見よう見真似」で、手の踊りなどに参加させられていた。まるでテレビ「おかあさんといっしょ」で、幼児が先生やほかの幼児の真似をしながら、その場で踊りや体操する、あの世界のようであった。
*余談だが、会場は、家族の人が「来る席」と「来ない席」、入居者の老人が二分されていて、なんかヘンな感じでもあった。「来ない席」の老人たちは、運動会で家族の誰も来ない小学生がぽつんとお弁当を食べる席のようにも映った。
*「人生は加齢により、解き放たれることが増える」とわたしは思い込んできたが、現実を見ると、必ずしもそうとはいえないな。今の老人たちは多々、「加齢によって、ぎゅうぎゅうの箱に入れられる」ケースに遭遇しているのではないか? そうすれば、家族が安心だし、社会全体も「福祉」の顔をできるし。
*「姥捨て山」の世界と、「今の福祉」の世界、どっちが幸せなのかわからんな。わたしなら、姥捨て山のなかに桃源郷を作って余生をおくりたい。理想は、森茉莉である。

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 05月 【59件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク