FC2ブログ

2)除草剤とニンゲンの都合

そういえば、前に、お寺さんの会計報告を
見ていたら、出費の項目に「除草剤」があったけ。

境内のごく一部に使用しているのだと思うけれど
(寺のヒトだけでは草も手に負えんのだろう)
なにかが、なにかが、なにかが違う・・・。

と言いたくなったが、シャバ中、そういう時代なのだろうなぁ。

(ニンゲンの都合で、環境をいっそう破壊的にしている。
「草ぼーぼーでええやん」とは誰も言わないのね)



そういえば、里山をはじめ
「ヒトが一度手を入れた自然は、永久に手入れが必要」
と聞く。

「手付かずの自然」なんて日本にはほとんど
残ってないよねー。

庭も公園も、外路の緑地も、なんもかんも
ヒトの手を入れ続けなければ、待っているのは「荒廃」だ。

それが負担になれば、「伐採」して、コンクリで埋め立てるとか
徹底的に除草剤を撒くとか・・・の方向に進むのだろう。

(その前段階のグッズ…防草シートは我も使っている…も
色々売っているが、最終手段は上記だよな)

除草剤は、草の耐性ができるので、次々と丈夫な草が
生えてくる~、だから除草剤も次々と撒かねばならん~と
聞いたことがあるけれど

この前、観ていたテレビでは、あまりに強い除草剤を
撒いたので、以降、まったく草が生えなくなってしまい
「緑」を復活させたくなった家主が、土を掘り起こし
あたらしい土を入れる作業を園芸屋に依頼する
場面があった。

(最近は植物由来の除草剤というものもあるようだが
ほんとうに安全なのだろうか・・・)



と、今のところ、いのちあるものの敵のように
おいらは除草剤を見ているけれど、自然の手入れの
たいへんさも少しは知っているので

「便利」なものに走りたくなる、走らざるをえない人々の
ことを責めることはできないし

なにより、いつ、自分も方向転換するか、分からない。

(まあ、方向転換するときは、「手入れを出来ない」自分を
カバーするために「見栄を張る(体裁を整える)」ための
使用であるだろうな。そうはなりたくないが、一生絶対
そうならんと言い切る自信はない)



周囲で、気づけば、除草剤を使っているヒトは
あちこちにいて、(テレビCMなどの影響か、カミングアウト
するのに抵抗がないヒトもいるようだ)、なかでも
「キレイにお庭の手入れされてるなー」と思ったお宅でも
「実は除草剤を使っている」と知ったときはショックだったし

お寺さんのような場所でも除草剤を使わねばならん
時代なのだなー、というのは、なんか

心くじけそうではあるけれど

おいら一人では、どうしようもないし

(繰り替えしになるけれど)おいらもいつ方向転換するか
分からんのだよなー。



それでもそれでも、(グダグダ同じことを繰り返して
日記の神さま、すみません)

食べるものを育てるための畠が、ニンゲンの都合で
(草ぼーぼーにしているのはみっともないという理由で)
除草剤を撒くのって、神さまにツバ吐く行為のように
思えてならんのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 05月 【54件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク