FC2ブログ

西瓜Day

●「西瓜、食べた~い。誰かもってきてくれないかな~」と、昼に声に出して言っていたら、それからほどなく、お祖母ちゃんから電話があった。「西瓜もらったから、食べにおいで」と。そしてその晩、家の横に車が止まったなと思ったら、身長140センチほどの老婦人(母の知り合い)が、顔の5倍はありそうな大きな西瓜を抱え、「これ、食べられ」と玄関に現れた。ありがたい。
●未明、「ちょっとだけ」と思い、小説『中陰の花』を読み始めたら、止まらなくなり、夜が明けるのも気にせずに読み終えてしまった。これは方々で言われていることでもあろうが、仏教関係者(作者の玄侑宗久さんは臨済宗のお坊さん)がこのような作品を生み出すのはスゴイことだと思う。特に、禅の立場の人が「中陰」の話に触れるのは、とても思いきった、坊さんとしての縛りを解くようなものではないか。この玄侑さんはエッセイなどを読んでいると、とても科学的な頭の持ち主だと感じるが、親鸞が思想家ならば、玄侑さんは科学的な頭で仏教を斬る、とても現代人らしい文筆家とも言えそうだ。そしてそういう人が、中陰(あの世でもこの世でもないところ)の世界を描くのだから、そこにはただならぬ意味がある。
●余談だが、玄侑さんは、市川海老蔵に似ていなくもない、美男子だ。わたしはこの手の顔が苦手である。なんか正当派過ぎて。その奥には、わたしの遺伝子レベルの苦手をくすぐる秘密がありそうで。また、彼の知識の豊富さ、精力的な執筆活動ぶり、理路整然としたところが、コワくもある。その裏には「人に見せぬ野心」が潜んでおりそうで。(しかし、彼がもう20歳ほど老いていたならば、安心して彼の魅力を堪能できそうでもある。ヘンなわたし)。ところが、玄侑さんのある語りを読んでから、わたしのなかの苦手意識が減ったように思う。その語りとは、うろ覚えをまとめると、「私の寺に、たまに仕事を乞いにやってくる男がいる。他の者よりも仕事は早く、優秀なので、もうちょっと多くの日数を働いてもらいたいと思い頼んだが、彼は『また来月に来ますから』といって、それ以上働いてより多くの金銭を得ようとはしないのです。わたしは彼のことを今ではとても尊敬しています」というような話。男は普段、バス停で寝起きをしている、いわば浮浪者で、他の人が「あなた(玄侑さん)がその男を導いてあげなさい」と言っても、玄侑さんは「彼の今の生き方を変えるのがいいことなのかどうか、私にはわからない」と答えるのだ。ぐふんっ。浮浪者の男を尊敬していると言い切ってしまうところ、そして普通ならば「浮浪者を厚生させる」ことをよしとする考えに疑いなく陥りそうななか、玄侑さんは立ち止まるのである。ここに「人として信じられるもの」を、わたしは感じる。思い出したので、ついでに書くが、生家がお寺だった彼は、思春期の頃、「お布施」をもらい生活する生き方に、なみなみならぬ反発というか悩みをもったそうである。たぶん、「現金」をもらうことに汚らわしさを感じたのだろう。たしか、「お布施など貰わず、もしもキュウリが必要ならば、寺の門の前に“キュウリ”と書いておけばいいじゃないか」と父親に訴え喧嘩したとも。そして幾度も家出を繰り返し、仏道に入るまでには様々な職種を経験したらしい。ふううむっ。たぶん、わたしは「できる男に特有の胡散臭さ」を、玄侑さんに感じているのだろが、いつまでもそれにとらわれるのは、わたしにとって愚かなことじゃろうなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 05月 【54件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク