FC2ブログ

「自分を大切にする」

自分のことばかり書いているブログです。

(だって、日記なんですもの)



近年、政治関係のヒトたちが(選挙の折など)
「多様な価値観を認め合う」系のことを声高に
仰る場面に出くわすことがわりとよくあるけれど

今日もラジオを聴いていたら、某政治家が
「それ」を空言のように大勢の前で唱えた
音声が流れていた。

はて。

自分と違う相手を認めるのはすばらしい。
わたしもそうしたいし、そうされたい。

ただ、それは、ときに
言葉のひとり歩きになっているときも
多々あるのでは?

好きなヒトを認めるのは簡単だが
大嫌いのヒトも同様に認めるのは
万人にとって簡単なこととはいえまい。



まずは「自分で自分を受け入れて」こそ
成り立つ話ではないのかなー?仮説が浮かぶ。



ちょっと話はズレるけど

やたらと(自分の感情の捌け口のように)
他者を攻撃する行為は、自分を愛せないからこその
ゆがみの表出なのではあるまいか。

(自分でも気づいていない、自分のモヤモヤが
他者に汚い言葉を吐いたり、貶めるような言動に
つながっているのでは?)

・・・ってところから

自分を愛せない、受け入れられないヒトが
どうやって、他者を認められるの???
素朴な疑問が浮かんだのさ。



他者を「理解する」必要はなく、ただ存在を受け入れれば
いいのだ、な~んて感じで言われがちだけど、「受け入れる」のも
簡単じゃないケースはある。



もちろん、自分を完全に愛して
自分を完全に受け入れられる人間なんて
いないだろう。

誰だって「矛盾」を抱えている。

「自分嫌い」人間だって、恋愛はするし。
(相手になにかを投影? 自分を補う?)

ま、恋愛が特定ホルモンの作動による舞い上がりとしたら
自分にはどうしようもない面はあるわよねー。



「多様な価値観を認め合う」には
ある程度の矛盾をかかえつつも、ある程度の
自分との折り合いが前提なんじゃないかなー
の想像。

日本人は、他者との関係云々の前に
まず、自分を大切にする訓練を
すべきじゃないかしら。

(「わがまま」と「自分を大切」を混同して
語られがちな時代だけど。

「自分を大切にする」って、究極には
当人にしか分からない感覚なのだろう。

その人がその人のレシピで自分を調合!)

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2018年 12月 【25件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク