FC2ブログ

あべアラートまわりの話

9月15日(金) その三

『ゴールデンラジオ』で、毎週金曜日
「大竹紳士交遊録」にやってくる金子勝さん。

今日も、熱のこもった話だった。
(ごくごく一部だけ、抄録的に文字起こしメモ)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日のテーマは、あべアラート。

一色だよね・・・。

日本を狙ってないの分かっているわけでしょ。

森友・加計の丁寧な説明をするといっていたのが
みんな、飛んだでしょ、まったくしないでしょ。

それから、改憲のスケジュールありきじゃないと
やってないようなふりしているけど、また
どんどん始めている。

ひたすら北朝鮮を煽っている。

北朝鮮自身がいっているけど、我々の国は
アラブの国じゃないと。イラクを念頭においてね。

つまり、攻撃されて、一方的にやられてしまうってことの
自己防衛でとにかく核武装しちゃっているわけじゃないですか。
軍事政権で。非常に危ない路線を・・・。

基本的に外交でしょ。

外交でそういう警戒をまず、解かなきゃいけないわけでしょ。

それから本質的にいえば、一番根本的なのは
豊かにして国をひらかせる以外、解決ないわけですよね。

(室井)だけど、しゃーないよ。北朝鮮のことやると
すごいテレビも数字いいみたいだし、安倍さんの支持率が上がる。

その通りなんだけど、(略)、安倍さん、究極詰めていけば
日本を北朝鮮のターゲットにしたいわけですよ。今、アメリカ
ターゲットだけど。

そうしたら憲法改正の機運が盛り上がってくる。

そういった状況にもっていきたいと思うんだけど、それは
異常な腐敗のごまかしで生き残るためかもしれないけれど

ほんとうに戦争のリスクが現実的なものになっちゃう。

(室井)異次元の制裁とかって~。え~、みたいな。

そう、あの人、金融緩和もそうだけど、全然
異次元の緩和っていっても、出口、考えてないから。

終るまで突っ込んでいくんですよ。ヒットラーのさいごと同じ。

産業はボロボロ、東芝や電気メーカー、今度、自動車
来ているわけでしょ。

で、政策の目標は、待機児童ゼロとかさ、今度は

(室井・太田)人づくり革命

なんにもひとつも、目標達成していないのに
メディア統制しているわけじゃないですか。

(略)

〔安倍首相のインド訪問に、話題は移る〕

(略)

インドがずっととっている政策は
NPTという、核拡散防止条約の批准を拒否している
それで核実験やっているんですよ。

一方で「核実験やっている国で
これから核をどんどん強化しようとしている国」と
「北朝鮮の核武装を阻止しましょう」なんて
なにを言い合っている。

プルトニウムの濃縮技術をくれてやる、ということですよ。
日印原子力協定。

世界中に水爆の燃料、ばら撒くようなものじゃない。
インドに出すっていうのは。

だからこれまでやってこなかったのに。

原発輸出したいからやっているわけですよ。

もうめちゃくちゃでしょ、東芝つぶし、・・・・

このヒト、「世界一安全な原子力技術」って言っている。
だったら事故なんて起きないじゃん。

で、インドはそれが懸念で二の足を踏んでいたから
なにしたと思う?

日本国民の税金で、もし、原発事故が起きたら
保障します、って、言ってんだよ。

そんなのありえないでしょ。
なんで、我々がそんな・・・、誰が決めたの?

(大竹)インドは原発もっているのに、原子力発電の技術はないの?

ないの。だって外からいれないとだめなんですよ。

(太田)核兵器は保有しているといわれているけど
原発の技術はまだまだってこと。

だからね。原発って、濃縮技術。ウランもそうだけけど
プラトニウムも・・・つくりだすわけだから、水爆なんですよ、原爆じゃなくて。
よりいっそう強力な核兵器をつくれるような技術をどんどんあげましょ
って言っているわけですよ。

安倍さんの論、はちゃめちゃなんだけど、一貫させるとしたら
一つしかない。

「安倍さん自身が核武装論者だ」と言ったら、一貫しているんですよ。

(太田)そうはもちろん言っていないけれど、まわりから観ると
そう思わざるをえないような政策を連続して行っている。

NPTで世界の核拡散の動きに反している国に
北朝鮮の核兵器を防止するために
核の技術をあげましょうって

(太田)矛盾しているわけですよね、色んな意味で。

(略)

広島・長崎の被爆者にも失礼ですよね。

核兵器の禁止条約の批准に拒否したことについて
あの8月のときも、一言も言わなかったじゃないですか。
原爆の記念式典のとき。

(大竹)トランプ大統領のやっていることは全部「経済と結びつけて」のこと。
(略)。それは分かるじゃない。

トランプははっきりいって、ロシアと結ぼうとしているから
ウクライナの矛先納めたら、どこで火種をつくるかといったら
北朝鮮かイランだったわけ。

で、北朝鮮を選んだ。そのことによって、ロシアゲート事件をうやむやにし
白人至上主義発言でアメリカの国内が分断している状況に
非難が集まっていることをごまかすことができるじゃん。

と同時に、日本はそれを、安倍さんも同じだから
どんどん乗っかるわけじゃない。

安倍さんは自分が腐敗だらけだってこと、政権がね
それをごまかすために、トランプが煽ってくれることを受ける。

そのために、経済の利益が、武器をアメリカからどんどん買ってあげる
わけですよ。あべアラート、鳴らすために。

そうすると、トランプは得するわけですよ。

(略)

(大竹)本当は、北朝鮮はアメリカをテーブルに着かせたいわけだよね。

そうそう、イラクみたいに、なりたくない。

(大竹)日本がアメリカと日米安全保障条約をもとに歩調を合わせていくと
知らないうちに、ターゲットがアメリカじゃなくて、北朝鮮は
日本をターゲットにしたり・・・。

そうですよ。
大はしゃぎで世界中まわって、北朝鮮の制裁制裁ばっかり
言っているわけでしょ。外交努力をひとつもしてないわけですよ。

以下略

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

大竹:大竹まことさん
太田:太田英明アナウンサー
室井:室井佑月さん

特に記名のないものは、金子勝さんの発言

聞き取れない部分は「・・・」とした。

ゴールデンラジオのHP
http://www.joqr.co.jp/golden/podcast.html
(こちらから、一週間分のポットキャストが聴けます)

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

最新記事
過去ログ

2018年 09月 【62件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク