ともみ@ピクニック

言葉は屈曲点か

あいかわらず、好き放題に書いているブログ(日記)。

胸にあることを、わ~っとオモテに出すことで
「はじめて自分のなかで気づく」こともあるし

ときに、独りよがりな思いが、より増強される
マイナス面もあるだろうから

書く、書かないは、結局のところ
とんとん、というか、正負差し引きゼロ
かもしれん。


しかし、まあ、下記のような言葉に触れると

言語化してみることはやっぱり大事やねん。たとえ分かりきっていると感じてることでも、ちゃんと言葉にしてみると、予想外の展開になって先に進めんねんで。言葉は屈曲点やねん。

https://twitter.com/nakoshiyasufumi
(名越康文先生7月29日ツイートより引用)

「書いてても、ええんやよ」という
気にはなるな。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する