ともみ@ピクニック

最期まで面倒みますか?

ひとつ下と、やや関連して
気になる話を見かけた。

(今、感想を書く余裕が無いので、引用だけ)

ブログ「とりあえず俺と踊ろう 」というサイトの
こちらの記事です。
http://psichiatra.blogspot.jp/2017/08/blog-post_61.html#QRBUJ5y.twitter_tweet_ninja_l

奥野修司・著、『満足死 寝たきりゼロの思想』
という本の紹介なのだが

両親の面倒を最期までみますか?

この問いに「ハイ」と答えたのは、イギリス人が50%、ドイツ人が62%だったのに対して、日本人は75%と高かった。ところが、実際に親が寝こんだときに最期まで面倒をみたかどうかを調査すると、イギリス人が40%、ドイツ人が50%だったのに対して、日本人はわずか20%だったそうだ。


とある。

取材対象の疋田医師によれば
(孫引きの引用です)

「だいたい嫁をはじめとして、家族がお世話してくれるのは一ヶ月です。バカ息子でも一ヶ月はしてくれます。一ヶ月すぎると、早う死んでほしいとは言わんけど、粗末に扱われると思ったほうがよろしい。これが二ヶ月、三ヶ月になると、現実問題として、お世話する側に困る人が出てくる」

ううーーん。

身につまされる。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する