ともみ@ピクニック

起きたて、むーーーぅ。

7月29日(土) その1

むーーーぅ、起きたら

台所で、紫蘇ジュースをつくっている
気配あり。

紫蘇ジュース、おいしいのだけど
「去年の分を飲み終えてからにしてね」って
お願いしてたんだけどな・・・。

見ると、大鍋2つで、進行中。

実は、十日余前に、母ちゃん
赤紫蘇をとってきて、バケツに放置してあって
(当然、水を替えないので、臭い!)

捨てようかな、と思ったのだけど

「捨てる」と、また「あたらしく紫蘇をとってくる」
(そして同じことの繰り返し)と予想されたので

そのままにしていたのだよ。

(ちなみに、バケツは外に置いてあり
雨が降った分、水の循環はあった・・・)

あーあ。

作ったか。

しばらく作らんと思ったので

大きなペットボトルとか捨てちゃったの
だけどな・・・。

むーーーぅ。むーーーぅ。

その、腐った水の、紫蘇をそのまま
母ちゃんは使ったよう。

(追加の赤紫蘇を一昨日とってきたが
十日余前のもそのまま使ったと思われる・・・)

鍋をくんくん嗅いでみたら
気のせいか、ドブ臭が混ざっているような
いないような・・・。

(臭うような気がしなくもないが、それは
バケツ放置の記憶からくる、わたしの
幻臭かもしれない)

ま、「臭い」とは、母ちゃんに伝えておいたけど
彼女のことだ、ぜんぜん、へーき、となるだろう。

    *        *        *

ちなみに、前回、一人宅から実家に戻った晩
家のなかを歩いていたら臭いので
「どこだ、どこだ、どこだ」と思ったら

台所の、流し台の横の、腐った夏野菜が
正体だった。

(一週間ほど前、わたしが実家を発った日
母の分に残しておいたズッキーニが
こんなことに・・・)

「モノを腐らせる」のは、彼女のいつものことなので
驚かないのだけど

こんなに臭いのに、気づかないのか! という
ショックがあった。

    *        *        *

一人宅から実家に戻ると、食べ物や花が
毎回、お約束のように、あっちこっちで
どろどろになっております。

(この時期は、2~3日で花は枯れるし
花粉が落ちまくるしで、止めて欲しいのだけど・・。

わたしの好みでは、南天の葉っぱとかを
飾っておくと、涼やかだし、長持ちするので
イイな、と思うのだけど、母ちゃんには聞き入れられず

ただ咲かせておくのはもったいないと
畠からせっせと花をもってくる。→もってきて
放置か、もしくは花瓶に飾って放置。
仏壇のなかで腐っても、毎回放置なのである)

そして、水まわりをはじめ、色んな場所が
汚れ放題というのも、いつものことで

わたしは実家に戻るたび
憂鬱になる。


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する