ともみ@ピクニック

クーラーと、十年後

7月28日(金)

年に数回使うかどうかの
仏間のクーラー。

(お古を貰い、取り付けたのが
十年余前なのかな。

一昨年だったか、昨年だったか
うんともすんとも運転しない姿に
気づいたのであるが、そのまま
にしていた)



先日、カーテンのオーダーに
出かけた帰り、電器屋さんに寄って

ぼーっと、クーラー売り場を見ていたら

なんとなく、「これ、いいな」というのが
あったのだけど

めちゃこ疲れていて、高額な買い物をする
決断力はなく、そもそも現金の持ち合わせも
足りなかったので

価格だけ出してもらい、その日は終わった。



お盆前にクーラーを新調するには
早く手続きしなくてはならん。

実家から自転車で行ける範囲にも
大型電器屋さんはあるのだけれど

一から、検討するのが面倒。

正しく言えば、先の電器屋さんでも
十分に検討したのではなく

ほとんど、使用の部屋の広さと
値段の札に目がとまり
一瞬で決めたのだけど。

(メーカー派遣の、クーラー売り場専属の
ヒトがちょうどその場にいて、話をしていると
なんとなく、安心できそうだったので
気持ちの後押しをされた、というのもある)



列車とバスを乗り継がねばならんが
先のお店で購入するべく、頑張って外出。

工事にかかる具体的な金額が
先日話したときよりもアップしてしまったが

必要経費なら仕方ありませんの。

(ケチって、その場しのぎのことをするより
安心を買う)

(ところで、わたしは数百円とか数千円の話なら
みみっちく、細かいところまで吟味する面がある
一方で、高額の買い物となると、頭のフリーズする
傾向がある。クーラーも、フリーズ系ですの)

これまで実家の主たる家電は
パナソニックであったが

今回は、初めてのダイキン。

(最近までダイキンを知らなかった我。
売り場のヒトに、どこの国のメーカー?と
尋ねてしまった・・・)

十年の保証付き。

(五年保証なら、本体価格をもっと
安くできますよ、と、言われたけれど
十年無料保証を選んだ。

十年先・・・。どうなっているのだろ
実家は)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する