ともみ@ピクニック

夏の食卓

7月18日(火)の四

自家野菜を育てている家の
あるある話だが、実りの時期は
集中してどっと実るので
毎日まいにち食べられない量の
野菜と格闘することになるのよね。

おまけに、地方のなかでもさらに
田舎部にいると、たいがいの家庭では
自家消費の野菜を育てているし
もしくは親しい親戚のおすすわけがある
などで、「お裾分け」を喜んでくれそうな
家も少ない。。。

食糧自給率には計算されない、わが国の
水面下の野菜生産量は相当あると思うのだが
( ↑ まあ、それも十年後には激減であろう)
そこで、ひっそり廃棄されている野菜の量も
はんぱないと思う。


うちも、収穫野菜の廃棄を少しでも減らすため
主食を抜いて、毎日、大量の夏野菜を食べておる。

ちなみに、今夜のごはんはコレ

△豆腐バーグ(鶏挽肉・木綿豆腐・しいたけ。
個別に丸めず、お好み焼きのようにして
一枚で焼く)

△野菜の蒸し焼き
(ピーマンまるごと焼いて、じゅわっと
旨みをなかにためる。もちろん種も食す。
エリンギは手で裂いて、油をしみやすく。
ニンニクは皮をむいただけ、ごろごろと)

△蒸し茄子
(皮をむいて、まるごと、レンジでチン。
塩味の調味はせず、かつおぶしのみ。
フレンチ白茄子がとろとろ~、口のなかでとろける)

△ゴーヤ
(薄切りにして、塩もみしただけ。
うちではワタも種も食べる)

△酢の物
(きゅうりと、もずく)

△トマト
(中玉を切っただけ)

△砂肝煮
(過日の残り。煮汁がけっこうあったので
汁椀の代わりに。砂肝・コンニャク・生姜)

あれこれ、工夫の余地はあると思いつつ
いざ材料を手にすると、シンプルな調理に
走ってしまう。まあ、暑くて調理するのも
面倒だしな。

よいのじゃ、手抜き、バンザイ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する