ともみ@ピクニック

喰いしばり→激痛

6月27日(火) その二

症状を聞いて、先生はすぐに
「喰いしばり」のせい、と診断。

この一週間ほど、歯の不調を訴える人
ものすごーく多いそうだ。

(先生曰く、今の時季と、10~11月
年二回、こういう波があるのだって。

「動物だって、毛が生え変わるでしょ」っと。

人間も、ホルモンバランスの崩れやすい
時季なのですね)

仮に、歯が割れているなら、そんな一晩で
痛みが消えることはありえないし
痛みの出方、偏頭痛などからしても、喰いしばりの
もんだいでしょう、とのこと。

(現に、ブリッジの白い部分が削れて
下の金属部分が見えている)

歯茎が腫れてもいないし、膿もないし
歯の浮いている様子もない、という点も
指摘されたっけ。

では、なぜ、急に激痛となったのか、というと
「それまで、圧がたまっていて、ギリギリのところで
耐えていたものが、何かのきっかけで一気に噴き出した」
と考えられるそうだ。

(喰いしばりのせいで歯痛が起こっている)
他の患者さんでも、「そーはいっても、どーしても
ブリッジを外して欲しい」という方がいて、外してはみるが
・・・結局そういうことを繰り返すと、かえって悪くなる
という話もされて

このまま様子を見ましょうと、具体的に
歯に負荷を加える治療はなく

前回の定期健診の折にも相談していた
マウスピースの新調のための型をとってもらった。

(今使用しているのは、小さな穴が開き始めている。
それも痛みと関係するのかも)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する