ともみ@ピクニック

2.薄目を開けて

なんで、自分は昔ほど
ウツウツとしなくなったのか?
というと

悩んでも仕方ないこと
心配しても仕方ないことに
執着するのを止めるように
なったからなんだよな。

で、ふだんは
あまり、というか、ほとんど
自分というものを客観視しなく
なっているのだけれど

「実家の汚屋敷もんだいで
わたしはここまで母に対して
悪魔的な考えをするのか」という
驚愕の事実をきっかけに

薄目を開けて「自分のダメさ」を
見てしまいそう・・・いや、こわくて
見てはいないのだけど

なんとなーく
その気配が忍び寄っていて

「自分のダメさ・残酷さ」に
(直視してないくせに)
ちょっと落ち込んでいる

のであろーか?

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する