ともみ@ピクニック

股間と魔法

6月18日(日) その2

きのうも食糧買出しに行ったばかりだが
今日はアイス半額だし、留守中ストックが
若干足りないので、スーパーへごお。

ぱきぱきぱきっと商品を選び、レジに向かうと

まあまあ、そこそこ混んでいて

「どこに並ぼうかな~」と、見渡していると

とあるレジの兄ちゃんが、客をさばく隙に
股間に(瞬間)手をやっているのを目撃してしまい

ど、ど、ど、どんビキ&動揺ー。

(彼に罪はないのでしょう。オトコの人なら
無意識にそうやっちゃうこともあるのでしょう。
とは思っても)

彼の列には並びたくない。

彼だけじゃなく、オトコのレジ人には
並びたくない。

む。

む。

む。

しかし、前から感じていたことであるが

このスーパーのレジは、男性、最近は特に
二十代くらいの男性が多い。

(かつてスーパーのレジというと
主婦のパートのようなイメージがあったが
少なくとも、このスーパーの様子を見るに
女性より男性が多く働いている印象がある)。

しかも週末は、男性比率が特に高いのか

見渡す所、女性のレジは一箇所しかなく

わたくしはそこに向かったのであった。

(まだ十代くらいの女性、「見習い中」の
名札をつけて、すごく時間のかかるレジだったけど
このレジがあることに安堵)


** それにしても、股間に罪がないのは
わかるけれど・・・、イヤだなぁ。イヤだけど
ここが一番近いスーパーなんだよなぁ。
** 今後のことを考えると、「気にしない」
魔法を、自分にかけるしかない。むーう。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する