ともみ@ピクニック

朝8時から「戸」屋

6月18日(日) その1

朝8時、「戸」屋さんの来訪で
目が覚める。

網戸の張替えを、過日、村の
「戸」屋さんに依頼してあり

手のあいた後日、来て下さる
・・・という話だったのだけど

電話もなく、いきなり、とはなー。

朝の8時から、とはなー。

わはは、ザ・田舎である。

(余談。早朝の農作業する人の大きな声が、寝入りばなの
耳に届くのは珍しくないし、朝の7時頃には急用でもない
電話があるし、訪問の約束の何十分も前にやってくるのも
けっこうある。ザ・田舎タイム、いまだに我は慣れません)

(せめて、前の晩に、「あした8時にね」と連絡があれば
物理的な準備も、心の準備も、しておけるのに・・・)



今の今まで眠っていたのじゃ
寝巻きの格好だし、頭ボーっ

すぐに人間界に適応するエネルギーを
搾り出す気にはなれず

(一日のなかでも寝起きが一番弱い)

予定していた網戸すべてを
張り直してもらうのはやめて

母でも対応できる、「居間の東側」と「台所」
の網戸だけにしてもらう。

あーあっ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する