ともみ@ピクニック

3.無題

前川さんのことを、いまだ
ガヤガヤ言う人々がいる。
(今日もラジオでM氏が)

「調査なら、なぜ一人で行く。
どうして組織を組んで公費で
行かぬのだ」と、出会い系バーに
通っていたことを、あれこれと。

そういえば、「調査と言っているけど
レポート出してないじゃん」と指摘して
いる人もいたっけな。

(ネットの匿名話ではありません。
著名人としてラジオでの発言)



「感覚が違う」としか言いようがないのだが
大きくわけて、二つの違和感がある。

一つ目は、「調査」といっても、そういう
公務を意識した調査ではない、どちらかと
いえばライフワーク的な感覚で
出会い系バーに通っていたように
わたしには思えるので、

私費で行くのはおかしいとか
レポート出してないとか
まるで意味不明なのである。

そして、二つ目は、なぜ
第三者には関係のないことを
(前川さんにとって評判落しとなりかねない
ことを、ねちねちと)いまだ言うのか

前川さんの文科省時代の暴露話が
世間で評価され、応援されているのを
妬んでいるのかな? と疑ってしまう。

わたしは彼が人格者であろうがなかろうが
(そもそも100%の人格者なんて、おらん)
関係ないと思う。

彼の語る証言こそが、大事なのだ。
(事実、突破口になっている)

仮に、彼の語ることは周知の事実で
なんであんな大きな扱いになるのか
分からん、という人がいたら、わたしは問いたい。

今現在、彼ほど、きっぱりと「証言」する
当事者&関係者がおりますか? と。

(それほど、政治や行政があやしく
なっているのだ)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する