ともみ@ピクニック

六.流れのおさらい(「ご意向」)



自分のなかのおさらい・・・

政権にとって「前川氏=都合の悪い官僚」であったのは
確かで、だからこそ、昨年秋に「出会い系バー」のことで
ちょんちょんと肩を叩いて注意して

それでも言うことを聞かなかったから、天下り問題を
異常なくらいに騒ぎ立てて・・・どの省でもやっているだろうに
なぜこのタイミング、文科省だけ集中砲火を浴びる? と
いぶかしさ満載だったわね・・・

あげく、その責任をとって辞職させる方向にもっていき、それで
政権から前川さんへの「ちょっかい」が終わったかと思ったら

「総理のご意向」文書がオモテにでてきて
それはホンモノだと前川さんが証言したことで、

またまた政権からの、ちょっかいであろう
読売記事が出て http://picnik.blog91.fc2.com/blog-entry-5633.html
(報復? おどし? 前川さんに影響されて
ほかにも内部告発が起きたらかなわんと予防線?)

官房長官によるトンデモ印象操作の会見がなされ
でもそれによって、かえって、以前から前川さんを知る人たち
(元役人や、ボランティア団体の人や、バーで出会った女性)が
率直な「前川人物像」を喋り、官邸の滑稽さが浮き彫りとなり

また前川さんのインタビューが続々と報じられることで
・・・相変わらず政権寄りな報道もあるけれど・・・

国民の支持率も、安倍政権NO方向に
勢いづいてきた。

で、今週に入り、文科省の複数の現役職員が
「総理のご意向」文書が共有されていたと
証言し始めている。

というのが、大まかな流れでしょうか。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する