ともみ@ピクニック

3.コミュニケーションによる放電と充電

わたしは自身のことを誤解しているのかな~、と

「HuffPost Japan 」記事
“(前略) 内向的な人は誤解されがちだけど...(マンガ)”
http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/11/introvert_n_16572830.html

桔梗 さんのツイート
https://twitter.com/sosakuAkaDayO

を、ちらっとのぞき、思った。

          *

わたしは、「エネルギーの充電方法」が
おひとり様型なのだよな。

(他者といて充電されるヒトもいれば
ひとりで過ごす時間で充電されるヒトもいる。
わたしは後者)

それは「内向型人間」と呼ぶそうなのだけど

イコール「人間嫌い」というわけではないもんね。

          *

これまで、社交好き=「外向型」
社交好きなふり=「似非・外向型」
社交嫌い=「変人・頑固」、社交下手=「内向型」と

わたしは勝手にとらえていたが

これとは違う分類があったのだなー。

          *

社交に対してどうか(好きか、得意か)じゃなくて

「社交によって、充電されるタイプと」

「社交による放電を、ひとりの時間で充電するタイプ」

という分け方もあるのね。

(もちろん、どんな人間だって、社交により
充電の側面と放電の側面、両方あるとは思うが
そのバランスの違いでいうとね・・・)

          *

わたしは、社交が嫌いじゃないクセに
それによる放電が大きくて

いつしか自分は人間嫌いなんだと思いこみ
そういう振る舞いをするようになっていた
(このブログでも多々放言してきた)のだなぁ。

単に、わたしは(充電方法が)内向型
(しかも極度の内向型)であるだけで

浮世の戯れが嫌いなのではないと
いまいちど、自分に言っておこう。

          *

おまけ

冒頭にリンクしたサイトでは
「エネルギーの充電」について書かれていたが

「コミュニケーションにおける放電」との相関関係で
見てみると、おもしろいかも。

放電が、極端に「大」で
充電が、超「内向」ってのは
わたしだけではないと思う。

(似た性質の方々よ、くじけずに
生きていきましょう

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する