ともみ@ピクニック

もしもし宇宙

「解決の方法がどこにもないように
見える問題」への向き合い方として

とにかく状況をそのまま
(ジャッジしないで)認める

という手があるかもしれん。

(認めるだけ。なにも考えない)

と、いうことを、今夜は宇宙に話してみる。


↑ ↑ ↑
いつだったか、誰かに話したかったことを
思い出したので。

(誰かって、誰だっけ? もしかして
誰かに向けたふりした自分への話だっけ)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する