ともみ@ピクニック

ときどき懺悔

たとえば、「ひきこもり」なんて単語を
わたしはこのブログでよく使うけれど

安易に使用してゴメンナサイ・・・

という意識も、こっそり囲っているのだ。

         *

昨今のひきこもり定義からすると
ギリギリ当てはまるかどうか、っという
わたしのひきこもり具合だが

(自室から一歩も出られません。
お風呂も何年も入ってません。
唯一の「部屋から出る」のはトイレ。

なんてヒトも、きっと居るのでしょう)

ひきこもり同志の闇の一部分は
わたしも長年蓄積してきて

今もそれなりに闇が残っていると
思っているので

わたしのようなハンパひきこもりが
「ひきこもり通」ぶるのも、どうか
お許し下さい。

 *        *        *

あとさ~、お前何様じゃ! と

自分で自分をつっこみたくような

話もときどき書いてしまうのだけど

(どうも、わたし、自分が弱者モードのときは
強い者にワンワン吼えて、ちょっと調子がよかったり
ひらめき思考と一体になったときは、おのれの姿を
忘れ、エラソーなことを書いてしまう)

のちの、ふとしたときに、あちゃー!!
っと思ったりする。

で、場合によっては、数日
あちゃー! あちゃー! あちゃー! と
心のなかで赤面して

でも、いずれ忘れ、同じことを繰り返す。

 *        *        *

どーにもこーにも上手くいかなくて
苦しい精神状態にいる他人への

理解がわたしは乏しいのだと思う。

(自分のことは「苦しい苦しい」と感じるのに
他の人がそういうそぶりでいると、けっこう
いやかなり冷たい)

(苦しさのなかのズルさのようなものが
反面教師のごとく見えてしまって・・・なのかな。

それもあるかもしれんが、元々
同情心の薄い性質でもあるのだろう)

         *

以上、つらつらと
懺悔モードの補足日記です。

(これだけ読むと、精神不安定なのか?な
内容だけど、そうではないつもり。ふだん
心のなかにあることを、ちょっと文字化しただけ)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する