ともみ@ピクニック

役割「未分担」人生

あと、ひとつだけ。


普段から、なんでもかんでも自分でやってきて
それを当たり前にしていたけれど

大勢の家族がいるヒトは、力仕事する役
家事する役、買い物行く役、などなど

自然に分担をしているのかぁ~、と

今更ながら気づいたのであった。


わたし、18歳で一人暮らしして以来
そんな分担生活を体験していない・・・。

はふっ。

もしかして、「未分担」人生って、疲れる?

実は、前から、「なんでもかんでも
自分でやろうとするのは限界だ」とは
身にしみて感じていたのだ。


「できることは自分でする。人に頼らない」
そういう人生を否定するつもりはないが

(っていうか、否定しちゃったら
自分で自分の人生に落第点をつけることになる)

できるなら、人は役割を分担しあったほうが
生き易いのだろうなー、と

半世紀近く生きて来て
やっと気づくようになった、わたし。

(気づいても、すぐに実行できるわけではない。
長年の習慣というものがありまして・・・)


そして

人は人に頼ったほうが
まるい人間になりやすいのかも。


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する