ともみ@ピクニック

再稼動とテロ

今週、福井県の高浜原発4号機が再稼働した
ニュースを聞いて、反射的に思ったこと。

          *

日本政府の「北朝鮮、利用」は
あまりに幼稚な手法だと思うが

(北朝鮮の動きにいちいち反応するのは
テロに屈していることに他ならない、と
誰かが言っていたが、その通りかも)

ミサイル発射で列車を止めるなら

今後、原発はどういう扱いになるのだろう?

(日本海だけど、落ちるのは排他的経済水域の外の
予定だから、原発には支障ありませんよ、と云うの?

でも、じゃあ、なんで列車を止めるの? という話には
ならないのかな)

あとさ、現実的に危機管理が急がれるのは
サイバーテロのようにも想像されるのだけど

(原発の運転プログラムに、優秀なテロリストが侵入すれば
ほんとうに予測不能のことが起こるのかしら?)

(「テロ等」の名前を無理やりくっつけて
共謀罪なんて作っているのは、ほんとーに、意味ない。

まあ、最初から、「テロ防止」のための法律だとは
たいがいの人は思ってないだろうけど)

サイバーであれ、リアルであれ
テロ撲滅なんてのは、いたちごっこのような
面があるので・・・

安心への一歩は、廃炉をすすめることなんだろう。

(しかし、現実は、廃炉どころか、再稼動が容認され
今後はあの法律により、「原発NO」と語り合うだけで
しょっ引かれる可能性がでてきた)

などなどなど。


*むやみに社会不安をあおるようなことを
書くのはよろしくないと思うけど、理屈でいえば
こーなるでしょ、(我のケース)、という
頭のなかのお喋りを書いてみた。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する