ともみ@ピクニック

長々日記

5月24日(水)

小雨ふったり、止んだりの日。

晴天の日は「ひきこもり」をしていることに
うっかり、罪悪方向の感情を抱いてしまう
ことがあるけれど

これくらいの天気なら、そんな
うっかりもなく、安心ひきこもり
Rainy day。

(雨や雪が何日も続くのは辛いが
毎日晴天も精神的に困るわよね)



苺の収穫率は十年前に比べて
すこぶる低いものの、それでも
今の時期は食べきれないほどあるので

(お店に並ぶ苺は、まだ赤くなる前に収穫すると
聞いたことがある。うちはそこそこ赤くなってから
収穫し、食べるまでに半日とか一日とか
常温で置きっぱなしのこともあるので
さらに熟成進み、すごく甘い)

洗って、ヘタをとって、お砂糖まぶして
(お砂糖は、粒同士がくっつくのを防ぐ)
せっせと冷凍する。



ぼんやり縁側から盆栽を見ていたら

ある盆栽のある箇所に、なにやら
小さな蜂がずっと離れずに活動しており

家のなかから追い払おうとしたが
一向にこちらの気配に気づいてくれず

わざわざ外に出て、追い払うことに。
(見ると、極小の巣ができていた)

我には蝶と蛾の区別が分からないものの
蝶であれ、蛾であれ、庭で見かけると
(きれいな羽のには、見とれそうになることもあるが)
けっこう、ひぇ~、と思う。

卵をね、庭木や盆栽に植えつけられて
孵化するのを恐れているのだ。

年間、何十匹の虫を殺生していることやら!

なので、今まで蝶とか蛾が植物にとまっているのを
見かけたら、いちいち追い払っていたのだけど

蜂は盲点だったな。

(蜂はOK扱いだった。ふーん、おるねー
と思う程度で)

油断ならん。

今度から、蜂にも気をつけよう。



夕方、盆栽パトロールなど。

(ふだん盆栽は水やりが精一杯で
十分なお世話ができていない。

枯れた枝葉を除いたり、草をとったり
・・・最低限と思われるパトロール)

ヒバの盆栽に米粒の十分の一くらいの
花が咲いていた。

そういえば、盆栽じゃないけれど
庭のアスパラも、今や2メートル半ほどになり
小さな花ざかり。

20170522 042



今宵のメインディッシュは、豚の生姜焼き。

(下味漬けを母ちゃんに頼んでおいたら
気を利かせて?、セロリのみじん切りが
混ぜ込まれており、ま、いいかと、ついでに
スティックブロッコリーと玉葱の葉も一緒に炒める)

アルブミン、ゲット。



だらだら長い日記で
日記の神様、ごめんなさい。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する