ともみ@ピクニック

2.内面と表現

まあ、先日も書いたけれど
わたしにとって文章化は「内面の人格」のお喋りであり

(口頭での発言は「対人を意識した人格」が大きくなって
なかなか「内面の人格」を素直に表現しにくい?)

(web日記といっても、超プライベートな、自分以外に
読んでいる人がいるかどうかもわからない日記だから
「内面の人格」が出しやすいのではないの? 

という見方もできようが、それを勘定に入れても
わたしの性質は「口頭」よりも「文字化」のほうが
ラクなのだと思う)

まあ、なんでもかんでも「書いて考える」クセが
付いてしまって、超赤面な話(エゴとかコンプレックス)も
たびたび露出してしまうのだけど

なんちゅうか、書いているときは
「日記のなかが、自分の世界」になっているので
それも、致し方ないか・・・とは思う。

世界は、内面にあり

世界は、対人にあり

世界は、日記(表現)のなかにもある

のだから。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する