ともみ@ピクニック

NHKと加計問題

5月17日(水) よだん

NHKの夜七時のニュースを観ていたら
前半は想像どおり「皇族の結婚」で
わいわいお祝いモードの演出だったが

中盤、思ったより時間をとって
「加計学園と“総理の意向”」をやっていて
やや驚いた。

(森友報道のとき、さんざん腰抜け扱いされた
・・・扱いっていうか、まさにそうなんだ・・・
のに懲りて、「いずれやらねばならんのなら・・・」と
右見て左見て首振り人形になって、その結果
沈黙を破ったのだろうか?)

しかし、今夜の七時のニュースは
ほとんどこの二点でおしまい。

「金田法務大臣の不信任案を提出」は
触れぬに等しい状態だったといえよう。

もちろん共謀罪の話も、だんまりんこ。



まあ、森友の陰でずっと
「森友問題なんて吹っ飛ぶほどの
加計問題を、報道するのはご法度」
と云われてきて、やっと日の目を・・
の感慨はある。

政権側は「怪文書」扱いしているものの

今回は
「加計学園が獣医学部をつくるにあたり
総理の意向を示す(文科省の)文書」
という切り口で

(朝日の朝刊を皮切りに
TVはNHK含め民放各社も、夕刊は
朝日と毎日と東京だったけ?)

大手メディアが取り上げやすい方向に
前進したのだなとは思う。



ただ、「ご意向」自体には
既視感があるというか
じゅーぶんに予測できた話で・・・

(ふだん垂れ流しているニュースレベルでいえば
とっくの昔に加計問題を扱うことできたでしょ。

はなはだ黒に近いグレーとして
法律はクリアしているものの、そのクリアが
異様なんだと。

まあ、「異様だ」と言っているだけでは
スキャンダル話で終ってしまうので

その異様さは、国民の利益に大いに
反しているのではないか!? というふうに
いかようでも報じるきっかけはあったと思う)



なんかね

加計学園のことを、降ってわいた問題のように
扱う茶番はよしてくれ! と悪態をつきたくもなるのだ。

ま、今後の報道の様子から(NHKであれ民放であれ
新聞社であれ)、本気なのか茶番なのか
わかってくるだろう。

あまり期待はせず、でも少しは
マシな報道がなされることを祈る。

(報道が世論をつくっているような国だから
やはり大手のマスコミに頑張ってもらわねば
という考えが、わたしにもある)


そういえば
松井計 さんが次のようなツイートを残されていた。

今朝の朝日のスクープ。ほんとなら、『うわー、そんなことになってたのかあ。こいつは非道い!』と驚くべき場面なんだけど、いつの間にか『そうだろうな、そのくらいのことはあったはずだ』と考えるようになってる自分が怖い。でも、こういうことが白日の下に晒されるのは大切なことですよね。



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する