ともみ@ピクニック

あれはスクープではない

5月16日(火) その三の前半

帰宅してテレビをつけたら、ちょうど
NHKの七時のニュースがはじまった。

「眞子さま、ご婚約」速報に

へぇ! と驚いたものの

じわじわ違和感が。

「ニュース開始直前に入ってきた話」の
風を装いながら、あまりにも準備が
よろしすぎる! ではないか。

お相手の男性の経歴や顔写真が紹介されたり
以前からお相手の男性を取材していたという
記者(?)が、その印象を語ったり・・・。

用意されていたんだろうなー。

(昨年の、陛下の「退位のご意志」を
突如報じたときと同じような、違和感だ)

しかも、あすにでも、共謀罪が委員会で
強行採決されそうななか、あまりにも
とってつけたようなタイミング。

(この晩知ったが、NHKが報じた時点で
宮内庁はまだこの件を発表してないのよね。
婚約という、ご本人にもご家族にも
もちろん皇室全体にも特別なことだろうに・・・
勝手にこんな報道をしていいのだろうか!?)

どう考えても、どこぞとNHKが図った
としか思えないよなー。

(政権の皇室利用だとしたら、ほんま・・・)

間違ってもスクープの類ではない。


〔補足です〕

上記は、テレビを見ながら、なんとなく
考えていたことなのだけど

翌日、「法案のための皇室利用だけでは
済まない、もっと大きな意図があっての
“速報” ではなかったか? 」疑いが生じる。

次のようなツイートも見かけ、頷いてしまった。

加計文書の件、官邸は掴んでいただろうから、皇室絡みの話で覆い隠すということでもあるんだろう。単に共謀罪の強行採決が今日の3時から委員会であるということではない。籠池新メール、共謀罪強行採決、加計文書の発覚を覆い隠してワイドショーで報道させないための策略だったわけだ。

アルルの男・ヒロシ さんツイートより引用
https://twitter.com/bilderberg54/status/864590250286358528

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する