ともみ@ピクニック

3.わたしのなかのむなしさ

なにかに情熱を傾けているわけでなく
(創作活動も、探検も、傾聴も、なんもしてない)

同じようなところを、くるくるくるくる
まわって生活してるだけ。

(平凡が一番、つつがないのがなにより
とは言うけれど、その域に入るにはまだ
わたしは若すぎる。それをいうときは
なにかをごまかしているんだ。わたしの場合)

そういう日々の日記に
むなしさがないといえば
嘘になる。


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する