ともみ@ピクニック

最近の小池さん

先日(13日?)の、小池一夫さんの言葉。

すごく単純な人生の結論なのだけど、自分に元々無いものは、どれだけ努力しても身につかない。どうすればよいか?自分に無いものを持っている人と繋がるンだよ。その代り、その人が持っていない自分の良いところを何か差し出せばいい。言えば、心と心、長所と長所の、物々交換なのだ。(小池一夫)

こういう(↑)のって、人生のファンタジーに受け取ってしまう
こともあるのだけれど、最近のわたしは、「そうだよなー。人生は
それに尽きるかもなー」と、すなおに思う。

しかし、わたしは人と繋がれるのか?


「相手に反応して己の心を惑わせない」。ネットでも、リアルでも。(小池一夫)

あちゃー。痛い痛い。


けっこうな頻度で、小池さんの言葉にはズドンときてる。

2017年5月11日
私以外の人と付き合ってもいいのよと言う女性は実はとても嫉妬深かったし、タダでもいいから働かせてくれと言った男性は休ンでばかりいた。私だけを愛してね、給料分一生懸命働きます、というのが正しい。歪な問いには歪な答えしか出ないし、歪な行動にはいつも歪な結果が待っている。(小池一夫)

2017年5月17日
自分で担げる人生の重荷は人によって違う。重たい荷物を担げる人が、自分より軽い荷物で苦労している人に、もっと頑張れと言ってはいけない。自分に担げる荷物の重さを自分自身で自覚するのだ。その量がもし少なくても、結局はいちばん幸せ。(小池一夫)

2017年5月18日
誰か「そンな人だとは思わなかった」
僕「君がかけている色眼鏡の色なンか知るかッ」
人生大体、こンな感じです。人からの変な期待などさっさと裏切って、自分は自分の人生を生きる。(小池一夫)


などなどなど。

たりらりら~ん。


 小池一夫センセイ https://twitter.com/koikekazuo?lang=ja




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する