ともみ@ピクニック

(前)吹けば飛ぶ話

超絶恥ずかしい本音をいうと・・・

もっと認められたいとか、褒められたいとか
感謝されたいとか、「割りが合わない」という思いを
晴らしたいとか(☆)

承認欲求がマグマのように
心の底にあるのだろう。

だって何年も、誰に知られることなく
(まるで母と我の秘め事であるかのように。
身近な人々にも知られることなく)

あれもこれもそれも、実家の用事
家族の生活サポートを、ほとんど
一人でやっているんだもん。

(訂正。十分に「やって」はおりません。
「やらなければ」の思いを100としたら
実際に「やって」いるのは1~2割?
・・・気持ちだけが忙しいのね)

(老母との閉じた生活の苦労を・・・
具体的にはこの日記にもほとんど
書いておりません・・・誰かに認めて
慰めてもらいたいという、甘ったれ者)

あー、器の小ちゃい自分、恥。

(他人と自分を比べるのはマヌケなことだが…
世のなかにある苦労というものを想像すると
わたしのグチなんて、吹けば飛ぶようなもん)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する