ともみ@ピクニック

矛盾のなか

6つ下のようなことを書くのは
いかがなものか?

(結局食べきれずに腐らせる野菜を
せっせと作っていることに、わたしは
実は恨んでいるのでもある。

栽培管理は殆ど彼女自身がやっているが
体力・能力的に年々その衰えが見てとれる。

十年前より耕作面積を半減しているとはいえ
もはや彼女だけでは手に負えず

わたしのなかには「手伝ってあげている」という
意識がちらほら種火のようにあり、ときに
心身調子を崩したときには、「なぜ、こんな
老親の趣味を誰に感謝されるわけでもなく
助けねばならんのだ。(グチグチ)」と
ひとりネガティブ炎上してしまう。

そういう諸々の、じゅくじゅくしたものが
6つ下の後半のような話を書かせてしまう)


地球規模でいえば、食糧危機らしいのに
いつかバチが当たるんでないか?

(来世はひもじい人生かも)と、ときどき
自分の未来が心配になる。


日本の食糧自給率は低くって、おまけに
無農薬や有機栽培はその名だけで
価値をおく人もいるというのに

日本全国には、流通にのらなくて
おまけにお裾分け合いからもあぶれて
捨てられている、そういう農作物って

数字には載らないけれど
山のようにあるのだと思う。

矛盾のなかで生きている。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する