ともみ@ピクニック

プレイと危機「感」

4月29日(土)  その二

北朝鮮のミサイルで
北陸新幹線および、都心の
地下鉄が止まったらしいが

テレビの官房長官の話を聞いても
「ちっ、政治プレイ」としか思えなかった。

         *

危機感を高められていることは確かであろう。

(一部交通機関を停めるなど
国民への不安の加勢にほかならない)

しかし忘れてはならないのは
実際の「危機」と、「危機感」は
まったくの別物だということだ。

特に、意図して煽られた危機感というのは
受け取る側が、よくよく吟味しなければ。
(空気感に流されませんよう)

(また、A国がB国に対して
「危険者というレッテル」を貼ることは
B国のますますの暴走の助長になりかねない
可能性のあることも忘れてはいけないと思う)。

安倍さんは多々北朝鮮に助けられた印象があるし
トランプさんも今や「北朝鮮頼み」なのではないかしらん?
と邪推してしまう。

         *

録画しておいた、昨夜の『朝生』の一部を観ていたら
こんな場面があった。

小林よりのり氏
「なんだ、どっちみち、戦争起こらないのかっ。
だったらこんなに毎日毎日朝からワイドショーで
まるで明日にでも戦争起こるような緊迫感を
盛り上げたりすること、止めて欲しいね」

森本敏氏
「世界じゅうで、朝鮮半島あおっているのは
日本のメディアと日本の総理大臣だけだと
何度も(←強調した声で)いわれます」

小林氏
「この問題があるから、いつまで経っても
安倍政権の支持率が下がらないしねっ」

ふーっ。

ラジオやテレビで、タレントと称される方々の
純粋な考えというかんじの、「テロとかこわい。
だから共謀罪って必要なのかな~と思う」
趣旨の発言を聞くことがときどきあるのだが

「なんだかな、なんだかな、思うツボやん」
と、毒づくしかない、ほかに何もできない我。

         *

どれくらい大事なことなのか見当つかないので
いちをメモしておこう。
(無事に数日経ったから書くのである)

4月24日の午後、庭で作業していたら
ヘリが立て続けに3~4台飛んでいって
???

ごくごく、たまーに、1台、なんかのヘリが
のんきな感じて飛んでいくことはあるのだけれど

こんなに「けたたましい」気配で
ヘリがこのエリアを飛んでいくのを
見たのは初めてである。

自衛隊の訓練となにか関係があるのだろうか?
と思っていたら

その晩、ゴオ===って音がすごくって
(ヘリとはまったく違う音である)、しかし
そのとき窓外には異変がなかったので
寝床でそのままラジオを聴いていたら

その数時間後(朝の3時台)、また
ゴオ===って、音がするので

普段こんな時間に上空で音がすることはない
おかしいよなーと、窓の外を見たら

それはそれは太い飛行機雲が、家の正面方向にあった。

(寝ぼけてたのではない。まだ入眠してなかったし。
あまりに驚いたので、階下に下りて玄関の鍵を開けて
わざわざ庭に出て空を仰いで確認もしたのだもの)

こんな所に、こんな野太い飛行機雲が
できているのは、記憶上初めてのこと。

特殊訓練でも行われていたのだろうか?

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する