ともみ@ピクニック

献血43回目

4月27日(木) 一

きのうからの延長で、朝。

前回の滞在時に比べ、随分
日の昇る位置が動いたな…と
ぼんやり山を眺める朝。

そして七時には、お日様が
想像を超える高さに昇っている
現実にちょっとうろたえる。

(しかし、考えてみれば
夏至まで二ヶ月もないのだ)

わしが落ち込んだり、余裕なく
忙しがっているうちに、季節は
どんどん進む。

       *

9時半には家を出て
目指すは献血ルーム。

いつも通り成分献血のつもりが、最初
冷えすぎて血がうまく流れなかったようで
看護士さんが湯たんぽで腕を温めてくれる。

(どちらかといえば下半身の冷えは自覚して
いたが、今日は手先も冷たかったらしい。
事前に冷たい飲み物を摂ったせい?)

「ごめんね、ごめんね」と、何度も看護士さんが
謝ってくれたのだけど、こちらとしては
「こちらこそ、ごめんね」なのである。

おまけに何度も手を握っていただき(いただき?
まあ、スキンシップをしていただいた、の意だな)
湯たんぽを最後まで使わせてもらって
気持ちよかったし、こちらとしては全然
困ることはなかったのである。

血圧は、献血前122、献血後109
(外で計るとかなり高め数字)。

おまけに、キーマカレー(レトルト)と
ボックス・テイッィシュ(3+1箱)を
いただいて感謝感謝。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する