ともみ@ピクニック

不倫(報道)について

ひとつ下の、おまけ。

国会議員の不倫騒ぎについて
私見を補足しておきます。

(不愉快な意見だと感じる方も
大勢いらっしゃいましょう)

。  。  。  。  。  。  。  。  。  。  。  。

繰り返しになるが、男女の問題は個人のことであり
第三者にはなんの関係もないのだ。あるとしたら
「好ましく感じるとか感じないとか」の、それは
第三者自身の心の問題なのである。

浮気をしている社会人が、現在の地位を追われるとしたら
日本全国、大騒動の事態となるでしょうな。

「重婚もどき、けしからん!」とご立腹の方たちは
その辺をどう考えているのだろう?
政治家と芸能人は別枠なのかしら。

「議員の資質を問う!」という意見もあるらしいが
わたしとしては政治家としての腕があるのなら
・・・N川議員の政治家としての技量は知らん…
既婚&いくつもの恋愛していただいて
まったくオーッケー。
(正しくいえば、「どうでもいい」に尽きる)

先にも書いたけれど、わたしは
“大事なことには(忖度フレーバーの)フタをして
一方、個人の私的問題に集団で突つきまくる” 
空気に違和感を感じる。

あと、今回のことに限れば、
N川議員の配偶者が「がん治療中」というのを
ことさら取り上げるのって、ホント、醜い。

しかも、配偶者さんのプライバシーを
ぜんぜん配慮していないじゃないか。

(しかし、こういうことに文句を言いたくなるのは
別の角度から見れば、「わたしの感情」の問題なのか?
マスコミの作る世論やらと、わたしの視点とは、どちらも
角度の違う“正義感”におぼれているだけなのかもな)

ふーっ。

少し話はずれるが

男女のことに緩いというか、浮気性は
遺伝子レベルの話でもあるそうで
一種の「病気」という可能性もある。

性欲の絡んでいるケースもあるだろうが
人によっては常に「依存」できる相手を欲している
サガに起因するケースもあるだろう。

(だから倫理的には褒められたものではないが
この病をもった人は、ある意味では可愛そうなんだよね)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する