ともみ@ピクニック

二.男と女の嘘

民族(遺伝子)や性別により
人の能力には違いがある。

(ただし、嘘の研究は、自己申告による
ところが大きいので、ムズカシイ面も)

    *     *     *

稲作文化の民は集団主義的で
協調的な嘘をつきやすい。

小麦は一人でも作れるので
小麦文化の民は自己中心的な
嘘をつく可能性が高い。

    *     *     *

一般的に
女性は男性より嘘が上手い
といわれている。

女性=もともと
協調性がありコミニュケーション能力高い。

さらに女性=同類の仲間を
作りたがるが、そのためには
嘘をつかざるを得ない状況にも
なりやすい。

病的な嘘をつくのも、女性に多い。
(協調性を高めるためにどんどん嘘をついていると
相手も喜ぶし、自分の地位も安定する。
→ 嘘で相手をコントロールするように)

不倫をしている人の割合、実は男女差はない。
しかし、男性のほうが圧倒的にバレやすいのは?
→女性のほうが嘘が上手い。男の浮気には寛容だが
女性が婚姻外の男性の子をはらむのは重大問題
という時代が続いていたから。

人間は、乱交性と、一夫多妻制の混じった
ややこしい動物。

社会環境適応のために嘘をつく。
(集団内で生きるために、嘘は必要だった)


・・・・下に続く。


2017年4月20日放送、『JAM THE WORLD』 より
(萱野稔人氏と澤口俊之氏の会話をメモ)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する