ともみ@ピクニック

森の隠者の彼

4月12日(水)

きのうは、28時過ぎに睡眠薬を半粒
(本来、割らずに丸呑みする粒を
無理やり半分に。激苦だった!)
服用したが、いっこうに眠れる気配なく
31時頃、お布団を抜け出す。

しっかり、朝ごはん食べて
昼の数時間うつらうつら。

はぁ。

本日もひきこもり、気持ちの壷を
どろどろと濁すばかりであった。

  *    *    *

夜、興味深い記事を読んだ。

二十七年間、だーれとも接触せずに
森のなかで一人暮らしていた男の話。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/041100075/?n_cid=nbpnng_twed
(文=Simon Worrall、訳=北村京子)

記事の一文を引用・・・
泥棒ではありましたが、彼の孤立状態は、人類史上の誰が経験したものよりも揺るぎなく、完全なものでした。

あなたには、この彼がどう映りますか?
と問われているような記事であったな。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する