ともみ@ピクニック

提唱「夕の就寝、真夜中の起床」

朝日を浴びて、トリプトファンをしっかりとって
メラトニンをちゃんとつくって、運動して
お酒もカフェインも控えて、寝る前は
光に当たらないようにして・・・

睡眠リズムをちゃんと整えて
生活しなさい。

と、正解さんは言う。



昼夜逆転どころか

「朝に寝て、昼に起きる」リズムですら
むずかしくなってしまった我は

夕方に寝て、真夜中に起きて
(山を歩く修行僧のようだ!)

外が暗いうちは部屋で静かなことをして

明るくなったら活動をして(外出したり
家事をしたり、えとせとら)

がんばって昼を耐え、夕に休む

生活サイクルはどうだろうか?

と、真剣に考えている。

(しかし、一日目にして、失敗した。
わたし、24時間制じゃなくて
48時間制とか36時間制のほうが
生き易いのかな?)



薬を飲んで、規則正しい生活ができるなら
そうしたい。

でも、効かない薬を飲み続けるのは
こわい。

「何日も一睡もできない」日が続き
生命の危険を感じる手前までいったら
「薬を飲む」くらいのつもりで・・・、と
究極の様を想像することもあるのだけれど

今のところ、おかげさまで
そこまで困ったことにはなっておらず

眠れぬ(眠れぬ、といっても、浅い眠りを
数時間はとれているのだ)日が続いても

週に一回くらいは、ムチ打って外出できるし

今日のように、(体を休めるだけでなく
精神的な欲望をむさぼるかのように)
まとめ寝もできるので

なんとかまだ当分は生きていけるだろう。


(以上、かなり不健康な語りでありましょう。
しかし、今のところ、こうやって語りかけるしか
自分をなぐさめる方法が見つからないのだ)


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する