ともみ@ピクニック

3.権力と記者

松本創さんによると(4月5日ツイート)
https://twitter.com/MatsumotohaJimu

橋下会見でもそうだったけど、記者が政治家に食い下がると、「有権者の代表に対して失礼だ」「マスゴミごときが何様だ」みたいな反応が必ず巻き起こるのは、お上への自発的隷従根性なのか、マスコミという「権威」嫌いなのか、まあ両方なんだろうけど、後者の方が強いように感じている現在15時3分。

「有権者の代表に対して失礼だ」と、最近は記者の中にもそういうこと言う人が決して少なくないよなと思い起している現在15時15分。


【追記 田中龍作さん(4月6日)のツイート
https://twitter.com/tanakaryusaku

今村復興相をキレさせた西中氏は、よくやったと思います。記者会見で権力を追及すると、記者クラブから叱られたりすることがあります。その中で、あれだけの追及をしたのですから。権力に寄り添うのが記者クラブなのです。

わたしたちは、権力の顔色をうかがっている
マスコミ人による報道を、日々、見ているのかー。
(って、今更だけど)

          *

「政治家=有権者の代表 > 記者」

という構図って、わたしには新鮮だな。

へぇ~、へぇ~、異次元、って感じ。

「記者=有権者の一部」なんだけどね。

そして「有権者が記者に託しているもの」
も、たくさんあると思うのだけどね。

少なくとも、権力の構図では
「政治家 記者」であるべきだと
わたしは思う。

          *

復興大臣に、まっとうな質問をしたのは
西中誠一郎さんという記者らしい。

あの会見での彼の態度を
「しつこい」とか「失礼」とか言っている
メディア界の人や一般人もいるようだけど
うーん、ホント、景色って、人それぞれね。

それにしても、ラジオやテレビで聴く限り
あの記者と大臣のやりとりのあいだ
まわりはシーンとしていたね。

他の記者の人たちのうち
「おお~、言いたいことを言ってくれた」と思いつつ
唇嚙みしめていた記者さんはいかほどいたろう?


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する