ともみ@ピクニック

A I は

A I は「飽きる」という学習を
人為的にとりこませない限り
「飽きる」ことができない。

村上春樹さんの本をめくっていて
旅行や海外滞在の本を続けて出したので
紀行本はしばらくいいかな、という文章に
目がいって思いついたこと。

人間は意図せず「飽きる」ことができるけれど
A I は自然現象としての「飽きる」を知らない、という仮説。

「飽きる」は、人間(&一部動物)の特権なのか?

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する