ともみ@ピクニック

座布団三枚!

(ひとつ下の続きです)

(ひとつ下を書いたら、むくむくと
続きを書きたくなった)


やっと大手メディアで火のついた
「権力者による『お国』の私物化」だ
おおいに報道して欲しいとは思うけれど

あきらかに偏り過ぎだったり
(「ひとまず森友関連やっとけばいいか」みたいな)
視聴率稼ぎの目先の報道に走らずに
「問題の核心」解明に迫るような
手を見せてほしい。

先々土曜日のラジオで伊東四郎さんが
「どこの局をつけても、森友問題やっていて
なんか、その影に隠されている大事なこと
あるんじゃないかね?」と仰っていたが

その指摘はあながち間違っていないだろう。

これから「通称・共謀罪」の成立がクライマックスを
迎えようというのに・・・、また、ラジオでは
時々、取り上げているけれど、水面下で進んでいる
らしい「水道民営化」のこと・・・などなど。

森友学園ならび、安倍夫妻のかかわっている
一連の「お国の私物化」疑惑はもちろん
しっかり報じてほしいが

あまりにアホらしい、本質とずれた
ワイドショーばかりやっとるようなら
「森友(扱うの)、しばらく休め」と言いたくなる。

(ワイドショーを、わしが見なければいいのか?)

ん、ちょっと、待て。

「休む」ことで、日本全体の
野次馬的関心が薄れてしまうぞ。

それはいかがなもんか。

ん、でも、本質とズレたことばっかり扱って
国民が満腹感にひたってしまうくらいなら
やはり休んだほうがいいのか。

(他に大事な問題はいくらでもあるのだから
森友ばかりやるのはいかがなものか? という
冷めた意見も散見されるけど、たしかに
「本質とずれた」森友話ばかりをやるのは、わたしも
いかがなものか、と思うのだけど、やはりこれ
ちゃんとメディアは言い続ける責任があるのでは。
そのうち、うやむやになる可能性だってあるのだから)


話変わるけれど、ここ最近
座布団三枚あげたくなったのは

枝元なほみさんのツイッターでの発言である。
https://twitter.com/eda_neko?lang=ja
 
パン屋がダメとか言うくせに、日本の食の根幹にかかわる「種」も「水」もグローバル企業に任せようとするのか。


―― 以上、3月27日の記

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する