ともみ@ピクニック

「ままならん」まま

「ままならん現実」をなくすことは出来ない。
(人付き合いとか、仕事とか、体調などなど)

ただ、「ままならん」事々との向き合い方で
そのさじ加減は可能なのかなー。

(愚痴ってばかりいたら、「ままならん」度は
増すばかり。かといってムリし過ぎて、心のなかに
「優等生」をかこっても、いつかひずみが出るかも)

ふうむ、折々加減しながら、結局
「ままならん」ままを抱え歩くのが、人生か。

という気持ちの募る、春分の日の夜。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する