ともみ@ピクニック

3.そして途方に暮れる、けど

(ひとつ上の続き)

これは多くのヒトが指摘していることだけど
ちょうど「小沢一郎(事務所)」さんの‏3月20日の
つぶやきを見かけたので引用させてもらう。
https://twitter.com/ozawa_jimusho

今回の「事件」の影の主役は実は「内閣人事局」である。安倍政権が政治主導のためと称して作った機関で、審議官以上の役職は官邸が直接決定権を持つ。実際には政治主導どころか単なる「ゴマスリ役人製造機」になってしまっており、それが今回の事件の原因の一つにもなっている。公正な行政は死滅寸前。

そうなんだよね。

そして、「忖度」機能は、行政のみならず
司法にも及んでいるという・・・。

(昔から、日本は「忖度」社会であったわけだけど
安倍政権になってからは常軌を逸するレベル?)

           *

安倍さんは、法律的には今回のことで
もしかしたら「白」なのかもしれない。

でも、ここまで(例・森友学園の
設立手前まで)コトが進んだのは

山口県出身の役人とか、維新とか、等々
の手が回ってなかったとは、とても思えず・・・。
(そこにいたるには当然、首相の陰があり)

           *

そして、そういうことを考えていると
自分の精神がすさんでくるんだよね。

「正義感オバケ」はわたしのなかにも、もちろんあり
そのオバケの喜ぶような「証言や証拠」が出てきたら
「ほら、見たことか!」と、オバケは、ほくそ笑むが

そういう状態が続くと、やがて、疲れるんだ。

(そして、途方に暮れる。という循環に)

           *

しかし、まあ、「社会がおかしなほうに行っている」
というのは、わたしがたった50年弱生きてきた
実感に過ぎず

長~~~い歴史を見れば、今は
食べるものも、物質も、エネルギーも豊かで
事件や事故も少なくて、「いい世の中じゃ~」
という見方もあるのだろう。

単に、わたしが、わたしの経験の範囲で見ている
社会には「!!!???」なことがてんこ盛りでも
日本も世界も、人類全体としてはHappy~ な方向に
向かっている ―― という仮定は、捨てられない。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する