ともみ@ピクニック

茶の間に「こぼす」

3月17日(金)

正午の起床。

14時半~18時過ぎ、畠。

メインの仕事は、イチゴの畝にマルチを
張るのと、(人生初めてマルチ体験)
冬のあいだSさんの小屋に仕舞わせてもらっていた
ホースを農業用水の口に取り付けるのと
それから草むしり。

ありあわせのもので夕飯すませ
(カレー残りとか、冷凍庫で眠っていた鮭焼いたり
チーズはんぺんをチンしたり、生野菜ざくざく
切っただけとか)

コタツで意識失ったように一時間ほど寝て
お風呂にはいって、ほんのり生き返る。

ふうっ。

今朝(今昼)は、「ネガティブな感情を
できるだけ湧かさないようにしよう」と

目覚めの床で思ったのだけど

・・・なぜなら、TVを観ては、つい
アレコレ批判的なことを言いたくなったり

こんな、ひきこもり人間でも、地域社会との
つながりが僅かにはあって、たまーにそこで
ブラックな感情が生まれることもあり

それを、さりげないモードであるけれど
実家の茶の間にも、こぼしてしまう

(=オブラートに包んだ悪口や、ひねくれた弁を
老母に向かって喋ってしまう)

ことが、まあまあ、あって

でも、そんな思想や感情のない母には
ブラックモードを嗅がされるのは
迷惑なことだろうなー、と、最近じわっと
感じることがおおいので。・・・

なかなかムズカシイですな。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する