ともみ@ピクニック

絶句するほど不快

3月12日(日) おまけ

この畠、田舎道に面しており
通学の子、犬の散歩の人、など
村内比でいうと、それなりに人通りがある。

で、煙草の吸殻をはじめとし
どこかから飛んできたビニル製品の
切れ端とか、ちょくちょくゴミが
畠内の道沿いにあって

わたしは、かなり不快。

不快であるけれど、わたし以外に
拾う人がおらぬので、仕方なく
拾って帰るというのが、慣れた展開。

そして、本日は

男性用の避妊具(体液はなし)が
捨てられておった。

絶句。

ナヌナヌナヌの、不快。

(わたしは、乙女なマインドもあり
こんなこと誰にも話せない。でも書く。
どこが乙女!?)

もちろん黙って拾い、他にも拾ったゴミと
一緒に家に持ち帰った。

むーーーー。

昨日はなかったと思うのだけど
いや、昨日は目に留まらなかったのか?

ごめんなさい、心のなかで
犯人探しをしてしまう。

昨日、草むしりをしているとき
自転車に乗った男子中学生の集団が通り
その際、わたしの空耳でなかったら

ハレンチな言葉を(わざとこちらに聞えるような?
と思われる)投げ捨てて行く者がおった。

わたしは(わざと聞えぬふりして)
無視したのだけどね。

そして、今日のゴミ。

幼い愚か者のいたずらなのか!?
と、疑ってしまう。

         *

それにしても、十年前は、こんな
ゴミを捨てられていたっけ?
(なかったと思う)

位置的に「ポイ捨て」しやすい場所なのかも
しれないが、やはり、ちょっとサボっている感を
醸しだしているのも・・・、作るだけ作って
ほとんど収穫されない野菜たち。なんも
植えられず、草だらけの面積も多し・・・

こんな事態につながっているのか。

ああっ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する